hiyori

今日も吹矢日和

2024年7月5日(金)

 

第1回スポーツ吹矢神奈川県大会!

 

 

 7/3(水)に、横浜市平沼記念体育館で第1回スポーツ
吹矢神奈川県大会が開催されました。
 大会申込は80名、数名のキャンセルはありましたが、
無事終えることができました。
 大会について「無事終えることができた」なんて書き
出し、私のブログでいままであったでしょうか…。
 大会参加者、ご協力いただきました皆様、裏方スタッ
フ、すべての人に感謝、感謝の「試練」の大会となりま
した。
 審判を予定していたお二人が、体調不良で急遽不可と
なり難しい3レーン担当が3名も…。そして、当日朝着の
荷物の中に、なんと肝心の20レーン分の「的」がない!
「そんなことが、起きるのか…」
 車はとんぼ返りで東京へ。間に合うのかもわからない。
おかげで時間もないのに、運転手だったメインの設営担
当も不在に。そしてなにより厳しかったのが「暑さ」…。
 メインの体育館はクーラー設備が万全でなくホールな
どから扇風機で冷風を送り込むことに。窓だって開けま
した。設営段階から汗びっしょり。
 
 4月にオープン大会、5月に埼玉県大会、6月に茨城
県大会、そして今回7月の神奈川県大会。ここまで順調
過ぎたのかもしれません。すごい教訓となりました。
 審判の方も暑さで集中力が大変だったと思います。そ
してなにより選手の皆さんが一番大変だったと思います。
 皆さんも当然、汗びっしょり。そんな中最後まで大会
を盛り上げてくださり、本当に感謝です。
 私も表彰式後に皆さんの前で終いの挨拶をさせていた
だきましたが、すでに十分頭が回らず「次回は春か秋に
やりましょう!」と言ったことは覚えています。
 至らない点はたくさんありました。
 それでも皆さんの笑顔とともに「楽しかった」「次は
他のメンバーも連れてくる」そう言う声をいくつもいた
だきました。
 もう、泣けてきます。(実際は泣いてませんが…)
 先月の茨城県大会も2回目となると、ドーンと130人の
参加者へ。第2回神奈川県大会も、ドーンといきましょう。
 神奈川県の会員の皆様、神奈川県! ありがとう。

 

おまけ

事務局メンバー。笑顔の人、ほっとしている人、そして疲れ切っている人。

左より、入力の塩賀、審判の梅原、撮影・集計の菅村、私、アナウンスの齊川、

審判・進行の堀井。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

2024年7月1日(月)

 

広島県で指導員資格認定試験を行いました!

 

前列左の菊田支部長とチーム・パル五日市支部の皆さん 淡路島から参加の浜辺支部長

 

 6月28日(金)に広島市五日市公民館で指導員資格
認定試験を行いました。
 参加者は上級公認指導員試験に2名、公認指導員
試験に3名の計5名。広島県の他、兵庫県の淡路島
からの参加者もいらっしゃいました。
 試験は13時から16:30まで、その後試験参加者
以外の会員さんも加わり18:00まで勉強会となりま
した。
 通常通り、試験は学科試験に実技試験、座学、基
本動作講習と行われましたが、皆さん一言で「素晴
らしかった」です。特に実技試験。
 公認指導員試験を受けたお二人の女性はいずれも
上手でしたが、お一方は、なんとパーフェクトも出
しました。緊張したと言いながら試験でパーフェク
トを出すなんて。ここぞはやはり女性ですかね。
 まだ最終結果はわかりませんが、ご協力していた
だきました広島県のチーム・パル五日市支部の菊田
勝支部長と支部員の皆様、大変ありがとうございま
した。
 当日は4時に起きて5時台の電車に乗り、帰り着い
たのは0時を回った午前1時…。さすがに体はへろ
へろ。いいんです、皆さんが受かってくれれば…。

 

 

 

 

 

2024年6月17日(月)

 

イーグル会海老名支部にお邪魔しました!

 

 

                スタミナラーメン800円です

 

 神奈川県海老名市のイーグル会海老名支部と百観音ラーメン
というラーメン屋さんに行ってきました。
 海老名市の百観音ラーメンは、なんとイーグル会海老名支部
の大塚支部長のお店。ラーメン屋を始めたと聞いてびっくりし
ていたのですが、ようやく食べに行けました。
 お店は厚木駅より徒歩5分ほど。大塚支部長一人で切り盛り
していましたが、昼過ぎにお邪魔したので、お客さんは私一人。
「お久しぶりです」と声を掛けるとすぐに気づいてくれました。
「どうしたの?」
「食べにきたんですよ」
 以前からラーメン屋をやってみたくて、70歳を過ぎてからの
開店です。もうすでに2年。あと2~3年はやると。
 すごいエネルギッシュ。今年のゴールデンウイークには車で
九州をぐるっと一周してきたそう。しかも九州への行き帰りも
海老名から車でと。信じられない。大塚支部長は空手の先生で
もあり、鍛えられてるんですね。
 しかしスポーツ吹矢については、ラーメン屋の営業もあり、
支部員の女性に任せっきりと。
 そして、その足で近所のコミュニティセンターへ。
 練習曜日と時間は知っていたので、こちらもアポなしで。
突然来るとは、実に迷惑ですね。
 掲げられた本日の予定をみると「やってる、やってます」。
任せっきりの女性は渡辺礼子さんという、すごくお上手な方。
 以前大会でお会いし「今度来てください」と言われたのが3、
4年前。それから何度か電話で話はしていましたが、ようやく
伺えました。
 突然にもかかわらず、声を上げてご歓迎いただきありがとう
ございます。気づいてくれなかったら、ただ「変な人が来た」
で終わりでした。
 渡辺さんを筆頭にメンバーの方、みなさんお上手。
 8点的紙でやってもらったら、6mの永田さん、この通り8点
的なのにトリプル込みのパーフェクト。

 

 

後列左から2番目が渡辺礼子さん  8点的パーフェクトの永田さん

 

 会社に戻ると渡辺さんからメール。今日はテンション上がり
ました、と。来月の神奈川県大会、がんばって下さい。
 19日(水)は横浜の大会施設へ。金沢三昧という支部が出来ま
したが、しばし神奈川三昧になるかな。

 

 

 

 

 

 

2024年6月8日(土)

 

茨城県大会、大盛り上がりでした!

 

 

 本日6/8(土)、第2回スポーツ吹矢茨城県大会が、つくば市
洞峰公園体育館で開催されました。
 参加申込者は127名、数名の欠席があり120名程。それでも
昨年の第1回大会から大幅UP。これは今後ますます大きな大
会になりますね。
 肝心の大会は、やはり茨城県はレベルが高い!です。詳し
くは会報になりますが、6mもマスターズ8mも優勝は198点、
10m男子も上位は190点台の争いです。正直びっくりします。
 しかし、かといって優勝争いでバチバチな雰囲気でもない
のが茨城県大会の面白いところ。やる時はやる、でも最初か
ら表彰式までずっと皆さんニコニコ穏やかなんです。
 実は今回、選手兼任で十数名の支部長に審判をお願いした
ところ、気持ちいいほど皆さんOK。「何人用意する?」なん
て言って下さる支部長も。大助かりでした。

 

 

 私の今回の役割は「採点入力と集計、時にゾーン審判」で
した。普段と違うことをやるのも楽しかったですね、責任重
大でしたが。もちろんいつも通り挨拶にもしゃしゃり出てい
きましたが・・・。
 今回予定になかったのですが、表彰式でお二人の方に前に
出てきてもらいました。地元つくば市から参加の山本さんと
高梨さん。なんと95歳と93歳で大会参加です。実はもう一人、
龍ケ崎市から参加の藤田さんも90歳を越えています。90代の
方が3名も参加下さったのです。すごいこっちゃ。

 

左が95歳の山本さん、右が高梨さん

 

 思わずお二人と皆さんを前にして「無事に大会が終わって
ほっとしています」と話してしまいました。95才にして、記
念写真でピース。ありえます? あるんです。先々100才で参
加、いずれそんな時が来ます。
 ご参加いただいた皆様、運営にご協力いただきました皆様
心より感謝申し上げます。またお会いしましょう。

 

 次は来月、神奈川県大会。神奈川県の皆様、上手かろうと
そうでなかろうと関係なく、たくさんのご参加、楽しみにお
待ちしています。
あ、そうそう、その前に新潟県、広島県にも行きますよ。

 

 

 

 

 

2024年6月6日(木)

 

会員数 5,000人へ

 

Canonのカードプリンター

 

 いよいよ会員数が 5,000人に到達しそうです。
 新規支部誕生はHPの「お知らせ」にも掲載されますが、それに
合わせ、当然新規会員も増え続けています。
 先月から今月にかけても新規入会は100人以上。
 毎年、新規入会の目標は1,000人を目指してきましたが、4年半
で5年目標を実現します。
 そして肝心の、本日現在の会員証発行番号は4,969番。茨城県の
方です。順々に繰り上がると新潟、岡山、再び茨城、東京、群馬、
福井、熊本・・・。なるほど、新規支部ばかりでなく、既存支部
の新規入会も各地増えてます。これは予想がつきません。
 あと31人。さて会員番号5,000番は、一体どこのどなたになる
のでしょう。何か考えたほうが・・・会報でも紹介しましょうか。
 ちなみに1,000番、2,000番、3,000番、4,000番の方を確認す
ると、すべて別の都道府県で支部長でも指導員でもなくごく一般
の方。
 ここまでほんと、皆様に感謝です。
 そう言えば、日々がんばってくれる会員証発行用のCanonカー
ドプリンターが先月壊れて修理へ。これだけ発行すれば確かにそ
うなるわけですね。
 この機にカードプリンターにも感謝。時に「色が悪い」なんて
言ってごめんね。
 さてさて、茨城県大会の準備に戻らないと。

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年5月24日(金)

 

第1回 スポーツ吹矢 埼玉県大会

 

 

 

 5/24(金)に越谷市立総合体育館で「第1回 スポーツ吹矢
埼玉県大会」が開催されました。
 当日は、大会申込80名、最終参加者78名。初参加の方も
いらっしゃり、すごくアットホームで良い大会でした。
 実は私も埼玉県民のため、開会式で皆さんにことわった上
で参加してしまいました。(もちろん運営も行いながらです)
 運営はすこぶる順調。進行もばっちりで1時間も早く終了
することができました。
 しかし、私は一つやっちゃったかもしれません。
 1レーンに4名ずつ並び、私は4番目。午前の競技が終わ
って途中結果を見ると、私のレーンメンバーは、皆、絶好調。
1番目の人は8mでなんと首位、2番目の人は女子10mで2
位、そして3番目の人も10m男子でなんと同点首位。すごい、
すごい。
 先月行われた「オープン大会」でも、午前の結果は種目ご
とに上位者をお昼の時間に掲示。
 しかし今回は掲示に加え・・・私がマイクを握ってアナウ
ンス。「皆さま~♪お食事中のところ失礼いたします。これ
より午前の結果を、上位者のみ発表します!」
 一人ずつ名前を呼ぶたび、あちこちで面白いように歓声が、
しかしこれにより上位者にとってはプレッシャー倍増となっ
た様子。
 そして最終的に、私のレーンからの優勝者は0人に・・・。
 あらららら・・・・・。
「でも、すっ~ごく、楽しかった」と。
 残念ではありますが、そうですね、それが一番ですね。
 次もハラハラドキドキ、皆さん私にめげず、がんばってく
ださい。今回も、いじわるする気はなかったんですが・・。

 

 埼玉県大会ご参加の皆様、お疲れさまでした。設営、審判
等ご協力いただきました皆様、
ありがとうございました。
 次は2週間後につくば市で第2回茨城県大会です。さすが
第2回目で昨年を大きく上回る130人ほどの申込が届いてい
ます。これも盛り上がりますね。そして次は神奈川県大会、
楽しみが続きます。

 

 

 

 

 

 

2024年5月21日(火)

 

長野県の有賀准師範がいらっしゃいました!

 

前列中央が有賀准師範

 

 5/21(火)に上田市の有賀准師範と近隣の4支部長(上田城南の
柳澤支部長、上田市かわせんの横山支部長、青木村の増田支部長、
信州丸子の井出支部長)が事務局と店舗にいらっしゃいました。
 昨年夏に青木村で行われた大会にお邪魔したこともあり、もう
お互い顔なじみ。大変賑やかな御一行さまでした。
 今秋開催予定の信州東部大会、近隣の状況、用具の相談など、
2時間近くいらっしゃったでしょうか。上田から池袋まで、皆で
バスでいらして、観光は一切せず、また今日中にバスで帰ると。
「いろいろ話せて、来て良かった!」と皆さん笑顔。
 また今秋、信州にお邪魔するのが楽しみです。
 一つ忘れてしまったのが、この事務所からたった20~30m歩
くだけで、大きなスカイツリーが見えます。せっかくなので見
せてあげればよかった・・・後悔。

 

 

 そう言えば、今年1月には長野市の竹内支部長夫妻も来て下さ
いました。長野県の方の観光名所の一つに「振興協会」が入って
いるのかもしれません。
 なんにもお構いしませんが、よろしかったら皆さんもいらして
下さい。

 

 

 

 

 

 

2024年5月10日(金)

 

本部で段位試験が行われました

 

写真中央が行田さん、右が事務局齊川

 

 2024年5月10日(金)に、中央区立総合スポーツセンター
で、本部主催の四段位、五段位、六段位の試験が行われま
した。
 当日は東京、埼玉など関東の方のほか、長野県や福井県
からもご参加いただきました。
 長野県から参加の行田さん、見事!五段位合格しました。
すばらしかったですね。五段位は1R平均29点、合計174
点で合格です。
 行田さんは5ラウンド終了時で145点とプラスマイナス0、
すべてが6ラウンドにかかっていましたが、なんと31点。
すばらしい精神力です。
「いつも後半のほうがいいのよ」と独特の雰囲気もなんの
その。安定感は日頃の練習の賜物なんでしょうね。
「これから東京に住む娘に会う」とのこと。これで気分良
く、会えそうで良かった、良かったです。
 私はというと、他の参加者から「四段位おめでとう」と
声を掛けられましたが、さて、それもいつのことだったか
・・・「ありがとうございます。でもその後、五段位試験、
しっかり落ちてますよ・・・」
「ああ、そうなんだ」
「はい、ずっとおめでたくないですね」
・・・はぁ、私もがんばらないと。
合格した方、おめでとうございます。
残念ながら受からなかった方、また、みんなでがんばりま
しょう!

 

 

 

 

 

2024年4月24日(水)

 

第4回スポーツ吹矢オープン大会!

 

 

 4月19日(金)に参加者140名、運営スタッフ20名も加
わり大変賑やかな大会となりました。
 それでも「もっと参加者を増やさないと!」という、
まだまだとの激励の声もありますが、年々着実に大会参
加者も増え続けています。毎年、的スタンドが5つずつ
(5列)増えていく、たいへん幸せなことです。
 集合写真だってこの通り、どんどん顔が小さくなって
いきます。
 さてさて、今大会ですがレベルも随分上がってきた印
象です。6m、8m、マスターズ8m、女子10m、男子10
m、ともに優勝者は190点を超えています。みなさんす
ごいですね。
 上位入賞を目指す人、緊張感を楽しむ人、ピクニック
気分という方もいました。目的はいろいろあれど皆さん
に楽しんでいただくことが一番です。
 しかし、人が増えてくるといろんなことも起きます。
運営以外でも、携帯を失くした、小銭入れを落とした、
びっくりしましたが筒を置き忘れて帰ってしまった方も
います。ほんとびっくりです。

 

 ここでまったく話は変わりますが、個人的に私が思っ
たことを・・・これより、話は大きく脱線していきます。

 

 大会が終わると可愛らしい支部長より「田口さ~ん、
写真お願いできますか」と言われ、喜んだのも束の間、
カメラマン役に。また別のところから「田口さ~ん」と
声が掛かり、カメラマンに、そしてまた私達もと・・・
もちろん、皆さんの笑顔の写真、喜んで撮ります。仲間
との写真なので、当たり前と言えば当たり前ですが、し
かしそれでも、今度、誰か私と写真撮りません?(笑)
おかしいなぁ・・・集合写真の時に、となりの人から
田口さんのとなりで嬉しいと・・あれ聞き間違いかな?
 大会に一人で参加なさる方、今度、記念に私と写真撮
りませんか? せめて私も1枚ぐらい一緒に写りたい。

 

 おかげさまで「吹矢日和」も、なんと1ヶ月で1,000
アクセスを超えます。どこに行っても誰かしら「見てる」
と言われるようになりました。さて、来月は「埼玉県大
会」あり、果たして「一緒に写真を」と声はかかるのか。
 しかしここまで書いて、これは本当どうでもいい話だ
なぁ。
 人が増えれば増えるほど、新しい人との出会いも生ま
れます。
 今回も楽しかったですね。また、皆さん元気にお会い
しましょう。

 

 

 

 

 

 

2024年4月15日(月)

 

藤沢市で段位級位試験

 

 

当日は暑いぐらい良い天気    笑顔、笑顔の皆さん 後列中央が安西支部長

 

 神奈川県藤沢市のHAPPYブローガン支部の段位級位試験に
行ってきました。
 HAPPYブローガン支部は、一般社団法人善行大越スポーツ
クラブの教室のメンバーで構成。安西支部長以外は、皆さん
ドキドキの初試験でした。
 受験者は3級に3名、2級に3名、そして安西支部長が四段位
試験と計7名。
 結果は・・・全員合格! すばらしい!
 安西支部長は今年1月に開催された8点的大会でも、女子の
第三位、上手です。四段位合格は1R平均27点。1R目に緊張
で21点、しかしそこから合格ラインまでいくのです。うらや
ましい精神力・・と、安西さん19日のオープン大会に参加し
ます。
 このタイミングで、このブログ・・これはプレッシャー?
怒られますかね?・・・ひとまず、皆さん合格、おめでとう
ございます。
 しかし笑顔、笑顔のいい写真です。

 

 会社に戻ると、机上には神奈川県内から支部設立相談TEL
あり、そして、横浜の港南にある支部からは試験に来てほし
いとのメモ。
 先日、神奈川県の会員が500人を超えそうと書きましたが
神奈川県、スポーツ吹矢ブーム、もしや来てます?

 

 

 

 

 

2024年4月11日(木)

 

スポーツ吹矢神奈川県大会

 

    足を運んだ会場は、さてどこでしょう?

 

 振興協会のHPに5月の埼玉県大会、6月の茨城県大会の告
知をさせていただきましたが、続いて7月に神奈川県大会を
予定しています。開催告知はもうしばらくお待ちください。
 神奈川県もいまや32支部、会員数もなんと491名まで増
えました。もう500人も目前。すごいですね、感謝、感謝。
 大会はもちろん関東ばかりでなく、今秋の予定まで各地
から届いています。島根県大会、信州大会、福島県大会・・
作日は水戸から話も。
 島根県大会は改修中の大きな体育館。ピカピカの体育館で
行えるそうです。早く行きたいですね、出雲大社! いや、
島根県大会。伊勢も行きたいし、奈良も行きたいですね・・
奈良県の皆さん、やりましょうよ。そうなれば私も前日から
行きましょうかね、東大寺へ。いや、お手伝いに。

 

 

 

 

 

2024年4月8日(月)

 

各地で体験会

 

     貸出し用の筒                ポスター

 

 やはり暖かくなってきたからか、ここのところ事務局に
体験会の相談が増えています。
 写真の「貸出し用筒」は山形県寒河江市へ、ポスターは
神奈川県相模原市へ。吹矢用具のビックサクセスでは、体
験会用のマウスピースも良く出ている様子。
 体験会も天気に左右されたり大変な面もありますが、お
仲間が増えるのはいいですね。
 振興協会でも可能な限りバックアップさせていただきま
すので、体験会のご相談などあれば、どうぞ遠慮なくご連
絡下さい。

 

 

 

 

 

 

2024年3月26日(火)

 

春の指導員資格認定試験

 

 

 昨日3月25日(月)に中央区総合スポーツセンターで
「春の指導員資格認定試験」が行われました。
 受験者は東京、神奈川、茨城、栃木より、上級公認
へ3名、公認指導員に7名の計10名となりました。
 当日は寒く、あいにくの雨でしたが、定刻通り午前
10時に開始。
 その後、学科試験、座学、実技試験、基本動作講習
と4時間にわたりみっちりです。
 栃木県から参加の方は始発電車に乗ってやってきた。
 茨城県の方は息子さんの車でここまで送ってもらっ
たが、大渋滞で・・・この日のために、皆さんてんや
わんや。
 今年は桜の開花が遅れていると。
 皆さん揃って「サクラサク」となるといいですね。

 

 

 

 

 

2024年3月25日(月)

 

福島県大会に行ってきました!

 

 

 

 3/22(金)に福島県須賀川市の大東地域体育館で行
われた「第1回スポーツ吹矢福島県大会」に行って
きました。
 当日は各地から5支部51名が参加し、私も当たり
前のように参加させていただきました。
 競技は、級位者は6m、段位者は8m6ラウンド
です。
 昨年福島県いわき市で行われたいわき市大会では
なんと3位になったので、「福島県は相性がいい」
と意気揚々と出かけたのですが、やはりそう簡単に
はいきません。
 私の両どなりの女性は、とにかくお上手でした。
左の女性は結局6m女子で優勝、6ラウンド中、4回
がパーフェクト・・・。右の女性も8m女子で優勝だ
ったと思います。190点を超えていたのでは。
 その二人に挟まれて、ヒヤヒヤものの一日でした。
1列に3人が並び、17レーンあり、個人戦でありなが
ら、同時に団体戦も行われたのです。団体戦はレーン
ごとの3人がチームを組み17チーム。各人の合計点が
そのままチームの点数に。
 私は「なこそ吹風支部」のチームに加わりましたが、
「個人戦の順位はどうでもいいので、団体戦で迷惑を
掛けないように」この1点でした。たとえ調子が悪く
ても、私が迷惑をかけるわけには・・・。
 結果は、団体戦2位に・・・3人の中で一番点数は
良くなかったですが、ただただほっとしました。良か
った、良かったです!
 大会開催にあたりご尽力いただいた、藤井支部長、
山崎支部長、国分支部長、井川支部長、そしてご参加
いただいた皆様、大変お疲れさまでした。
 秋にも「第2回?」の大会を開催するとのこと、再
び白河を越えて参ります。

 

 

 

 

 

2024年3月12日(火)

 

続々大会を開催していきます。

 

埼玉県の某体育館 

 

茨城県の某体育館

 

 4月に行われる本部のオープン大会の申込が今週末から
はじまりますが、昨日は埼玉県の某体育館へ、先週は茨城
県の某市役所と体育館に行ってきました。
 今月中には正式な大会要項をUPしますが、第1回埼玉県
大会を5月下旬、第2回茨城県大会を6月上旬に開催します。
地元の皆様、練習に励んで、ぜひたくさんのご参加お願い
します・・・と、まだどこでやるかもUPしてませんが、楽
しみにお待ちください。
 関東では神奈川県大会も千葉県大会も実現したいと思い
ます。
 もちろん他の地域も活発です。今月3月22日には福島県
大会が須賀川市で開催され、島根県でも県大会の準備を進
めています。奈良県も新潟県も北陸、中四国・・ああ全国
各地でやりたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年2月26日(月)

 

笠間中央支部の定例交流会

 

 

 2月17日(土)に笠間市友部公民館で、笠間中央支部の
定例交流大会が8点的で行われました。
 山口富男支部長よりご報告がありましたので、ほんの
一部ご紹介します。
 笠間中央支部の定例大会には私も一度参加させていた
だきましたが、特徴の一つが距離に関係なく選手が一列
にずらりと並びます。そうです、距離によって動くのは
選手でなく的台なのです。しかもきれいに一列に並んで
全員が一斉に吹きます。20人でも30人でも一斉です。
というのも、なんと全員が一台ずつ的台を持っているの
です。一斉に吹く様は壮観です。
 そして結果は、優勝者が6Rで214点、通常の的計算で
行うと198点。高得点です。
 採点方法は通常の的計算で行い。+1点の加点分は別
に集計していったそうです。加点は1Rで1点の人もい
ればなんと4点の人もいます。やはり、いかにより中心
に当たるかで差がつきますね。
 笠間市はつつじが有名だったような・・・見頃は5月
頃だったか、また行かないと。でも、困ったことに皆さ
ん上手なんですよね。輪をかけて山口支部長が。一緒に
吹くとへこみます。

 

 

 

 

2024年2月20日(火)

 

ビックからすごい「桜矢」が出ましたね。

 

 

 吹矢用具のビックサクセスからピンク色?さくら色の
「桜曲水柄 サクラ色」矢が発売されました。
 ブラックもグリーンもいいですが、確かに桜と言った
らピンクですね。
 これは女性はもとより、男性が使っても間違いなく目
立ちます。なかなかきれいです。
 さっそく、これは面白いと思い、
「私が使ったら、よい宣伝になるのでは?」と提案する
も、ビックから受け取ったのは、なんとたったの2本!
のみ。10本どころか、5本でさえない。
 そこで嫌味を一言。
「セールチラシ見ると、さくら色でなく紫色にしか見え
ない。やっちゃったねぇ実物はいいのに印刷は大失敗」

 

 

 

 

 

 

 

2024年2月14日(水)

 

まだ寒いですが・・・

 

 まだまだ寒いですが春が近づき活動も活発になってきて
いるのでしょうか、連日、段位級位認定の申請書が届きま
す。相模原に市川に、本日は岐阜から7名の認定申請も。
 昨日は、3月に行われる福島県大会につき、なこそ吹風
支部の藤井支部長と話し、笠間中央支部の山口支部長と話
すとなんと今週末に8点的で支部大会を行うとのこと。
皆さん、寒さに負けずすごいですね。
 新規支部申請もかわらず順調です。ありがたいことです。
しかし、今回HPに載った新たに誕生した新規支部リスト、
それぞれすばらしい名前ですが、ユニークな名前も増えて
きましたね。「金沢三昧」に「錦鯉」・・「ほっこり結城」
そう言えば、結城市は「かみなり結城」っていう支部もあ
りましたね。みなさん個性的で面白い。

 

 

 

 

 

2024年2月9日(金)

 

指導員試験の受験申込が次から次と届いています!

 

 3/25(月)に中央区総合スポーツセンターで行う上級・公認
指導員資格認定試験の受験申込が続いています。
 まだHPのみの告知で、来週以降に会報でも告知されます
が、すでに栃木、茨城、神奈川、東京・・と各地から10名
以上の申込が届いています。会報で告知が行われたら、一体
どれほどの参加者になるのか、楽しみですね。
 年齢は関係なし。いつまでも目標をもってチャレンジ。
 ちなみに当日は私も進行係として参加します。
 全員合格!期待しています。

 

 

 

 

 

2024年1月27日(土)

 

冬の新潟県へ行ってきました(寒!!!)

 

 

 長岡駅前            前列右から二人目が齋藤支部長

 

 本日、見附市の見附健康吹矢支部で段位級位試験を
行うために、冬の新潟県へ行ってきました。
 新幹線を下りた長岡駅も、そして見附駅も雪がハラ
ハラ舞ってます。
 見附駅に着くなり齋藤支部長から「ブーツ履いてこ
なかったの?」
「いやいや普通の靴ですよ」
 関東の人間はスノーブーツを持ってません。ブーツ
は持ってても、雪の上では役に立たない靴底つるつる
のものです。関東の人は、基本、雪が降ったら外出し
ないようにします。雪は降っても年に1,2回、翌日に
はほとんど消えます。
 支部の方からも「せっかく雪国に来たんだから、味
わっていきなさい」と。「・・・・・」
 不思議ですね。気温は2、3℃と関東とも変わらない
のに、なぜ寒さが違うのか。空気が違う。一面の雪景
色の中、風が吹きつける。
「ああ、だめだ、寒い、寒い」

 

 肝心の段位級位試験、10人が受験予定でしたが体
調不良で1名欠席の9人が受験、段位試験が4名、級位
試験が5名でした。結果は7名が合格。すばらしい。
 見附健康吹矢支部は5名で立ち上げましたが、会員
がどんどん増えて14,5名。回を重ねるたびに試験の受
験者も増え続けています。齋藤榮作支部長のやさしい
人柄が支部の良い雰囲気を作り出してますね。

 

齋藤支部長は、車の冬用タイヤも自分で取り換えると。
いやあ、元気ですね・・・それに引きかえ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年1月16日(火)

 

2024 新春 8点的大会を開催しました!

 

 

 本日1/16(火)、東京都中央区総合スポーツセンターの
サブアリーナで「2024 新春 8点的スポーツ吹矢大会」を
開催しました。
 会場がサブアリーナのため参加者定員は60名、当日は
57人が8点的大会に挑みました。

 

 

 大会を終えての感想としては、新春大会ということも
あり、人形焼プレゼントのゲームなども行い「楽しかっ
た」と同時に、一言で「凄い」大会でした。

 

 

 なによりこの8点的で行ったため、競技性はより上が
ったように感じます。あくまで個人的な感想ですが。
 通常「的」と異なり、より内側に、より中心点を目指
さないと良くも悪くも差がつきます。通常の真ん中の7
に、赤枠の5に入ればOKとはならないのです。同じ色で
もそれでは負けてしまいます。
 HPにも上位者の結果を載せましたが、男子優勝が219
点、そして準優勝が217点、男女合わせ17人が190点台
を出しました。17/57です。はぁ・・・。
 今回特別に、男子優勝者の鶴田さんの採点表をお見せ
しますが、こんな点数が出るのです。凄いの一言。

 

 

 7よりも、あんな小さな8のほうが多いのです。7を外
しても6なのです。こんな採点表、見たことない。
 それでも今回は、皆さんも凄かったんですよ。女子の上
位3人も190点台でそれぞれ1点差違い。たった1点差!誰
が優勝してもおかしくなかったのです。

 

 今大会は人数やスペースの都合もあり、10mのみの種目
となり、6m、8m、マスターズの参加希望の方からのお叱
りの言葉もいただきました。誠に申し訳ありませんでした。
4~5月にかけ、また全員参加の「日刊スポーツ杯」を準備
して参ります。たくさんのご参加、お待ちしています。

 

「私の分の人形焼はない・・・そうですか」老舗板倉屋の
人形焼は「みんな参加者にあげちゃった」そうです。
はぁ・・・疲れた体に「あんこ」、旨かったでしょうね。

 

 

 最後に「手袋のお忘れ物」です。持ち主の方、事務局ま
でご連絡下さい。人形焼は誰も忘れず持って帰りました!

 

 

 

 

 

2024年1月9日(火)

 

市川吹矢会の新春ゲーム大会に参加してきました。

 

 昨日1/8㈷に千葉県市川市国府台根本自治会館で行われた、
市川吹矢会の新春ゲーム大会に参加してきました。
 天気は快晴、しかし朝から風が強く寒い日でしたが、市川
吹矢会小髙哲夫代表のもと27名もの参加者が集まりました。
 大会の吹き初め式はともに94歳のお二人が鶴と亀と書かれ
た的に一吹き! 素晴らしいですね!

 

 大会は級位者が6m、段位者は8m、各4ラウンドずつで行
われましたが、的は4ラウンドすべてが異なる特別的・・・。

 

  • 第1ラウンド的 私の点数 7・7・7・7・7の満点35点

 

  • 第2ラウンド的 私の点数 10・10・5・3・3の31点

 

  • 第3ラウンド的 私の点数 10・10・7・1・-3の25点

 

  • 第4ラウンド的 私の点数 7・7・7・5・3の29点

 

 第3ラウンド的は、ひたすら10点を狙い、いきなり10・10
となり、次いで7、そしてわずかに外れ1、最後の最後にマイ
ナス3点へ命中!! なんとこの時、一番の大歓声が!!!
 それでも4ラウンド合計120点で、なんとか第3位となりま
した。優勝した方は130点を超えました。すごい。
 皆さん明るく笑いが絶えず、楽しかったですね。また参加さ
せていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

2024年1月5日(金)

 

 能登半島地震による被害につきまして、お見舞い申し上げ
ますとともに、一日も早い再建を心よりお祈りいたします。

 

 石川県小松市ブローラック小松の宮川支部長、富山県富山
市富山中央といきいき富山の山田代表、新潟県柏崎市中越や
まゆりの伊原支部長へ連絡させていただきましたが、明るい
声を聞けて安心しました。

 しばらくの間は余震も続くようなので早く落ち着いてほし

いですね。

 

 

 

 

 

 

2023年12月28日(木)

 

皆様、今年一年、大変お世話になりました。

 

 今年一年、スポーツ吹矢振興協会の活動にご協力いただき
心より御礼申し上げます。

 

 大会、指導員試験、段位級位試験、体験会、支部訪問・・
今年も各地にお邪魔させていただきました。ご対応いただい
た皆様、ありがとうございました。
 振興協会も、おかげさまでこの一年で1,300人以上の方に
新たにご入会いただき、新規支部は96支部も増えました。
 なんと年内最終日の本日12/28にも横浜市から新規支部の
申請書と入会申込書が届きました。本当に嬉しい限り、また
身の引き締まる思いです。

 

 来年もより活発に活動して参ります。
 協会に対する要望、各種開催相談なども随時お待ちしてい
ます。もちろん私にもお気軽にお声がけ下さい。

 

 皆様にとって、来年がすばらしい年でありますように。
 事務局一同、来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

           一般社団法人スポーツ吹矢振興協会
                   事務局 田口 貴

 

 

 

 

2023年12月19日(火)

 

第1回 五段位試験を行ったのですが・・・

 

 本日、私の「第1回 五段位試験」を行いました。場所は中央
区にある日本橋社会教育会館で行っている練習場。見届け人は
練習にいらした方を含め6人。
 結果は、大惨敗。また皆さんの前で恥をかくことに・・・。
 本当は、皆様への予告もなしにこっそり試験を受けて、いき
なりこの吹矢日和で「合格しました!」と驚かせようと思って
いたのですが、現実は、そう甘くありません。
 先週、同会場で行った一斉記録会では178点と、五段位合格
の174点をクリアしていたのに・・・160点にも届かず。試験
となると、どうしてこうもおかしくなるのか。
 当日は、新潟県から試験を受けに来た鑓水(やりみず)さん
も同じ結果に。同じく五段位試験でした。落ちた二人でニコや
かな記念写真も撮ったのですが、二人の笑顔に無理があるので
この場に上げるのは止めておきます。確か以前も、二人で一緒
に落ちて残念写真、いや記念写真を撮ったなぁ・・・。
 第3回、第4回、第5回はやりたくないですね。しかし、どう
なることやら。
 練習、練習、さあ練習。しかし試験は怖い。
「肩に力が入ってたね」
 そりゃ、試験ですから力も入りますよ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

2023年12月13日(水)

 

千葉県鴨川市より山口支部長が来ました!

 

左より齊川、梅原、山口支部長、私

 

 本日、人形町の本部練習場にて段位級位認定試験が行われ、
SEASIDEかもがわ吹矢同好会支部の山口富男支部長が試験を
受けにいらっしゃいました。鴨川市は房総半島の先端の方な
ので結構な距離があります。
 審査員は店舗担当でもある梅原公認指導員、補助員は齊川。
 結果は会報にも載りますが、本人いわく「ギリギリだった
けど、良かった!」という結果でした。
「ぜんっぜん、いつも通りに吹けなかった」そうですが、こ
ちらもほっとしました、良かった、良かった。
 山口支部長、やる気満々で「次もまた来る!」とのこと。
 練習場なので他の方達もいて「皆が応援」の雰囲気も良か
ったですね。
 現在支部員は20名以上にもなっていて今後教えていくのも
大変だと。エネルギッシュな山口支部長なら大丈夫。あ、話
に出た鴨川市で体験会、ぜひやりましょう! そうなると・
・・より一層山口支部長は大変なことになりますけどね・・。

 

 

 

 

 

2023年12月11日(月)

 

栃木県の矢板市に行ってきました!

 

 

 昨日12/10(日)に矢板市農村環境改善センターで行われた
「第1回矢板市スポーツ吹矢オープン大会」に参加してきま
した。
 当日は朝から快晴、清々しい一日でした。

 

 

 

 大会申込は35名、欠席者もあり当日は32名で開催。競技
クラスは6m、8・10m男、8・10m女で6R。
 面白かったのが「6m」のみに設けられた「黒点賞」。黒
点に触れれば7点でなく10点に。
「黒点を高い点数にできないか?」・・・実は、私もいまま
でに何人かの方に提案を受けたことがあります。
 実際に競技で見るのは初めてです。6mの方がより楽しめ
るよう工夫するのは良い事ですね。
 そして、下の写真。

 

 

 黒点入りのパーフェクト、なんと38点!
 気持ち良かったでしょうね! うらやましい。
 また、私の隣で吹いた方がダブルでなく大会でトリプル矢
を、しかも7点でないところでトリプルです。面白いですね。
「どこを狙ったの?」一緒に笑ってしまいました。
 大会を主催した矢板ながみね支部の湯澤正樹支部長、大変
お疲れさまでした。
 次回、第2回大会も楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

2023年12月4日(月)

 

千葉県市川市の練習会&体験会に行ってきました。

 

中央が市川吹矢会の小髙哲夫さん、左が益子支部長

 

 12/2(土)に市川市国府台根本自治会館で行われ
た市川吹矢会(小髙哲夫上級公認指導員)の練習会&
体験会に行ってきました。
 当日は、市川市で3支部の支部長をしている益子支
部長もご一緒に行ってきました。
 小髙さんは腕前(六段)はもとよりアイデアマン。

 

 

 ご覧のように、各人のラインは鉄?かステンレスの平
板を置くのみ、テープもラインも引きません。
 的には「きょうめん板」を裏側に貼り、すごい矢の音
がパンッパンッと響きます。音の響きを聞いていると矢
の勢いが増しているように感じます。これは大会など広
い会場でも迫力があって良いかもしれません。
 「きょうめん板」は、正しくは鏡面板か響面板か共鳴
板かわかりませんが、シートもあるらしいので調べてみ
ます。
 体験会は、なんと12月の土曜に2回、月曜は4週連続
で行われます。月曜日の練習会は、また土曜日のメンバ
ーとは違うそうなので、また私も顔を出す予定です。
 様々な人の教え方を見るのも参考になりますね。
「膝の後ろに力を入れると自然に太ももにも力が入り、
下半身が安定します」・・確かに私もふらつく時がある
・・今度は膝裏に力を入れて吹いてみよう・・ふむふむ。

 

 

 

 

 

 

2023年11月27日(月)

 

香川県丸亀市に行ってきました!

 

受験者の皆さん          石垣の城と言われる丸亀城

 

 11/26(日)に香川県丸亀市の生涯学習センターで開かれた
上級・公認指導員資格認定試験に行ってきました。
 会場の生涯学習センターは、なんと丸亀城のすぐ隣。建物
の外に出るとご覧の景色です。日本一高い石垣だそうで、天
守閣ははるか上に。受験者より「登ってきますか?」と聞か
れ、「いや、今日は止めときます」と即答。今日も朝が早か
った・・・すばらしい景色だけで十分です。
 受験者は上級公認2名、公認2名の計4名。学科試験も実技
試験も皆さんがんばりました。結果はまだ出ていませんが期
待しましょう。
 指導員試験も四国初開催。今後は大会含め、ますます力を
入れていきたいですね。
 丸亀は瀬戸内海に面して暖かい。当日も関東は最高気温が
1ケタでしたが、丸亀は14、5度。驚きですが真冬でもコート
は不要、むしろ「コートはおしゃれのため」だそうです。
 ご準備いただいた丸亀京極支部の藤本さん、そして支部の
皆様ありがとうございました。また行きます。
 そう言えば、もちろん「本場のうどん」食べました。駅に
着くなり食べました。丸亀に行って食べずに帰れません。試
験も大事、丸亀で「うどん」を食べるのも大事です。
 今週末は千葉県市川市で行われる体験会、来週末は栃木県
の矢板OP大会に参加する予定です!

 

 

 

 

 

 

 

2023年11月20日(月)

 

岐阜県の大会に行ってきました!

 

 

参加支部長の皆さんと

 

 昨日11/19日(日)に岐阜県御嵩町のB&G海洋センター体育館
で行われた「スポーツ吹矢2023可児プラス秋の大会」に行って
きました。
 参加者は50人を超え、何度か訪れた岐阜の大会でも最多で、初
めてお会いする支部長も5人と、とても良い機会になりました。
 競技は6m・8m・10mの3クラス、6ラウンド。
 今回初めて参加してくれた瑞浪市地区のメンバーは「おそろい」
の薄紅色?牡丹色?のポロシャツを着ています。華やかでいいで
すね。
 主催側は準備も大変ですが、やはり人数が増えると賑やかで楽
しさも増しますね。
 当日は、すごく良い天気で山に囲まれた景色も素晴らしかった。
しかし、体育館は寒い。皆、ジャンパーを着ているのに、私はま
た薄着で・・・毎回失敗しますね。
 主催した可児ばら支部の加藤支部長、御嵩4950支部の安東支部
長、可児サクラ支部の辻支部長はじめスタッフの皆様、大変お疲
れ様でした。
 しかし、「赤」でも「ピンク」でも「桃色」でもなし、「朱色」
はまた違います。このポロシャツ、正しくは一体、何色なの?

 

 

 

 

 

2023年11月6日(月)

 

新潟市の錦秋フェスティバルに行ってきました。

 

 

 10/31(火)に新潟市の坂井輪地区公民館で柳都にいがた支部
(曵田宏一支部長)主催で「スポーツ吹矢錦秋フェスティバル」
が開催されました。
 私、堀井普及部長、広報の菅村の他、当日は新潟県で新聞と
言えば「新潟日報」の記者も取材に訪れました。
 大会参加は24名で距離に関係なく6R制で行われ、私と堀井
も当然参加です。
 1レーンに3人ずつで8レーン配置。レーンも吹き順もくじ引
きで決定。結果は会報に掲載予定ですが、私と同じレーンの人
が優勝。私ではないですが、良かった、良かった。
 各地の大会に出向きますが、不思議なのが同じレーンになっ
た方とのチーム意識です。私だけかもしれませんが、同じレー
ンの人をついつい応援してしまいます。前後の人とは自然と良
く話すからでしょうね。
 6Rの大会とは別に最後に行われたのが、1本勝負。1列8人で
の1本勝負。一番黒点に近い人が優勝です。私は2列目で、残念
なことに5点に・・・せめて7点に入って負けたほうが盛り上が
ったでしょうに。どうも勝負弱い。
 曵田支部長は同様のフェスティバルを年に4回開催していきた
いとのこと。いままでは「新緑」「納涼」と2回だったそうです。
新しい人も入ってきているようで、また今後が楽しみですね。

 

 

 新潟県といったら亀田製菓。「亀田のあられ」と「大粒柿の種」
いただきました。
 皆でいただきます!

 

 

 

 

 

2023年11月2日(木)

 

ブログが遅れ、申し訳ありません。

 

 何かあったわけでも、体の具合が悪かったわけでもなく、
おかげさまでスポーツの秋らしくただただ「元気に」あち
こち飛び回っています。
 少しだけでも元気がなくなれば、机に向かい、ブログの
UPも早まるかもしれません・・・。
 今週も新潟市で行われたスポーツ吹矢「錦秋フェスティ
バル」という大会に参加してきました。来週UPします。
 しかし動き回っても、たいしてダイエットにはなりませ
んね。どうしてでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

2023年10月30日(月)

 

第3回 スポーツ吹矢相模原大会に行ってきました!

 

 

 10/28(土)に神奈川県相模原市ほねごりアリーナ(旧北総
合体育館)で行われた第3回スポーツ吹矢相模原大会に参加
してきました。
 大会には東京や埼玉からの参加者も加わり35名ほどで熱戦
が繰り広げられました・・・が、例のごとく相模原大会はみ
んなで「楽しむ」大会です。今回も、また苦しむ・・・いや
楽しい大会でした。
 第2回大会は点数を逆計算して採点。そして今回は、真ん中
が7点、その横が1点、そして3点、大外の黒が5点・・高い点
数が真ん中と大外です。主催する相模原北の丘支部の古川支
部長もよく考えるものです。
 普通、真ん中狙っても5点や3点に飛びます。そのよく当た
るところが低い得点です。
 今大会も十分、苦しみました・・・いや楽しみました。
 また参加しますので、皆さんを楽しませて下さい!
 そう言えば前回優勝した横須賀ハマユウ支部の橋口支部長
より「昇段、おめでとう!」と。これがまた恥ずかしい。
YouTubeの動画も考えものですね・・・。

 

 

 

 

 

 

2023年10月27日(金)

 

長野市で指導員資格認定試験を行いました!

 

受験者のみなさん

 

 10/27(金)に長野県長野市の更北公民館で上級・公認指導員
資格認定試験を行いました。
 長野県各地より上級公認指導員試験に1名、公認指導員試験
に9名が挑みました。
 試験は学科、実技。講習は段位級位試験実施方法や基本動作、
時間は13時から17時近くまでみっちり行いました。
 最大の難関は、やはり実技試験です。
 上級公認は2Rで54点以上、公認は2Rで50点以上ですが、
これが難しい。いつも通り吹くことが、なにより難しい。本部
の人が見てる! 他の支部の方が見てる! 場所も違う! 等、
緊張感も漂い大変です。今回もありました、手が震えてか、矢
が筒に入らず落とす方が・・・。普段では、そうないことです。
 皆さん揃って合格となるといいですね。
 今回の会場をご準備いただいた長野みなみ支部の竹内ご夫妻、
ありがとうございました。
 今後も長野県で指導員資格認定試験、行っていきましょう!

 

 

 

 

 

2023年10月26日(木)

 

九州大会に行ってきました!

 

元気いっぱいの集合写真

参加いただいた各支部長、青柳代表

 

 9/25(水)に、熊本県合志市の総合センターで行われた「第1
回スポーツ吹矢九州大会」に行ってきました!
 大会には福岡、佐賀、熊本、鹿児島と九州各地から87名の参
加申込みがあり、熊本の地に集結しました。
 私達本部からは青柳代表、私、そして広報の菅村が伺い、地
元熊本のテレビ局まで訪れ、賑やかな大会となりました。
 競技は10m男子、女子、そして8m、6m、マスターズの5種
目で行われ、結果は会報に掲載されますので、お楽しみに。
 いつも私は「まじめ」ですが、今回は特に「まじめ」でした。
というのも進行と集計を一手に引き受けてしまったため、そち
らの作業で手いっぱい・・・。楽しむ余裕もなく、すべてが無
事に終わって「ようやくほっとした」大会でした。
 表彰式での皆さんの笑顔が、一番の収穫!でした。
 九州も広い・・・北から南から参加いただいた皆さんも大変
だったと思います。熊本のメンバーも大会準備、ありがとうご
ざいました。
 次の九州大会はどこでしょう? もちろんまた行きますが、
次は進行も入力作業もどなたかにバトンタッチさせていただい
て、私は特別参加で、選手として出場します!

 

 

 

 

 

2023年10月13日(金)

 

青柳清杯、大変盛り上がりました!

 

 

 昨日10/12(木)に東京都中央区総合スポーツセンターで
「第1回 青柳清杯スポーツ吹矢大会」が開催されました。
 参加申込145名、スタッフ合わせ150人以上で大変賑やか
な大会となりました。
 画像が悪いですが、上記集合写真も皆さん笑顔、笑顔で元
気はつらつ。ガッツポーズに万歳、いいですね!
 大会結果やしっかりした写真は改めて会報に掲載させてい
ただきます。
 主催大会参加者はずっと右肩上がり。しかし「まだまだ」
と皆さんから威勢の良い声も。運営側としては、階段を上る
ように着実に規模を拡大、経験的には理想的です。
 今大会の閉会式時に私が皆さんに話をさせていただいたの
は、「皆さんに対する感謝」です。「吹矢を続けてくれたこ
とに対する感謝」です。
 3年以上にわたる「コロナ禍」は大変厳しいものでした。
練習どころか「吹矢をやめた人」が非常に多い。振興協会は
幸いにも会員は増え続けていますが、吹矢人口で言えば、確
実に減少しました。
 やめてしまったら、それまで。団体問わず続けてくれたら
その人のつながりで、その人を見て、体験会で、などでスポ
ーツ吹矢は先々へつながっていきます。
 ここにきてずっと大会が続いており、長野県の上田大会、
福島県のいわき大会、茨城県の水戸大会も、50人、60人と
たくさんの人が参加しました。そして迎えた青柳清大会で
した。本当、続けてくれた皆さんに対して「感謝の気持ち」
でいっぱいです。
 この秋もまだまだ各地で大会は続きます。熊本で九州大会、
神奈川相模原大会、新潟市錦秋大会、岐阜秋の大会、栃木矢
板大会・・・またたくさんの人と出会うことでしょう。
 青柳清杯ご参加の皆様、結果が良かろうと悪かろうと大変
お疲れさまでした。すべての参加者の皆様、大会を盛り上げ
てくださりありがとうございました。
 次回本部大会は来春3月か4月になります。また、元気にお
会いしましょう。参加したことのない方は、ぜひ、いらして
下さい。スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

 

 

 

 

 

 

2023年10月2日(月)

 

上級・公認指導員認定試験が行われました!

 

 

受験者の皆さん。※合否の結果もこれからなので、名前はお出ししません。

 

 10/2(月)、中央区の総合スポーツセンターにて、本部主催の
2023年度後期、上級・公認指導員認定試験が行われました。
 受験者は10名。上級試験4名、公認試験6名です。
 試験は学科試験、実技試験、座学、基本動作講習など4時間
にわたりみっちり行われました。皆さん、緊張もあり終了時に
はぐったり。大変、お疲れさまでした。
 ここで、今回の公認指導員の学科試験で出題された問題の中
から一つ、
『級位認定試験規則上、5級位から(   )までは、いずれ
 の級位からでも受験することができる。』
 かっこの中に入るのは?
 皆さん、実はこれを意外と知りません。今回間違えた方もい
らっしゃると思います。
 正解は( 2級位 )です。
 5級や4級でなく、はじめての方でも2級位から受験して良い
のです。いろいろ覚えることありますね。
 しかし指導員になれば試験(力量に応じた)の審査員にもな
れ、活動の幅も広がってきます。支部内でも、昇級昇段試験が
行えます。皆さん、がんばって下さい。
 今月27日には長野市でも指導員認定試験が実施されます。
 人としては大ベテランでも「新人」のスポーツ吹矢指導員さ
んがたくさん誕生しそうですね!

 

 

 

 

 

2023年9月27日(水)

 

第2回 スポーツ吹矢水戸大会に行ってきました!

 

 

 本日、茨城県水戸市常澄健康管理トレーニングセンター体育館
で「第2回 スポーツ吹矢水戸大会」が開催され、広報担当の菅村
とともに行ってきました。
 主催はあんしあ水戸中央支部(木ノ内勇代表、鈴木康文支部長)
近隣の支部長も8名参加し、総勢50人以上とずいぶん賑やかな大
会となりました。
 1年程前に行われた第1回大会は小ぶりの会場でしたが、今大会
は大きな体育館で本格的な競技大会に様変わり。
 種目は10m男女、8m、6m、そしてマスターズの5種目。私
も当たり前のように、また参加。結果については「会報」までお
待ちください。しかし、ずいぶんマスターズも各地で根付いてき
た印象です。10mから8mに戻ると吹きやすいようで皆さんイキ
イキしてます。
 私の結果は残念ながら、今回はメタメタ。しかしありがたいこ
とに「とび賞」をいただきました。しかも「とび賞」のタイトル
は「スポーツ吹矢続けま賞」・・・これを私に。ご安心下さい、
ずっと続けますので。

 

 

 そしてお土産は参加者全員に水戸常澄産コシヒカリ。一昨日稲
を刈って、昨日精米のつやつや新米です。その上「水戸元祖天狗
納豆」もいただきました。藁納豆ですよ。本当すばらしいものあ
りがとうございます。
 先月の「信州大会」ではお菓子のゼリーを、「いわき大会」で
は山ほど地卵を、そして今回はお米と納豆・・・私の食生活は皆
様に支えられています・・・「野菜」・・・ぜいたくな話しです
が、今度は栄養バランスを考え「野菜」をいただける大会は、ど
こかないでしょうか?
 水戸大会にご参加の皆様、運営スタッフの皆様、たいへんお疲
れさまでした。第3回大会も楽しみにしています。
スポーツ吹矢、最高!

 

 

 

 

 

2023年9月15日(金)

 

全国一斉記録会、結果報告書がえらいことに!

 

 

 この9月からはじまった「秋の一斉記録会」の結果報告
が全国各地からFAXで、メールで、そして郵送で続々と届
いてます。嬉しいことに、本当、すごい量です。
 こちら入力作業も溜めてしまうと後が大変なので、すで
に入力も前倒しで開始しました。
 絶えず電話もいただきますが、やはり自分の支部で出来
るので「やりやすい」という感想が一番多く寄せられてい
ます。
 結果報告を見ていると、また面白いですね。各支部長は
記録会開催にあたり気苦労も多いのでしょうか、良い点数
の人もいれば、反対に支部員よりも格段に低い点数の方も
多く見られます。全国の支部長、がんばって下さい!
 また皆さん、結果が芳しくなくてもご安心下さい。6R
二桁の方もたっくさんいます。まずは、楽しむこと第一!
 これから月末にかけてまだまだ届き続きます。皆さんの
結果、楽しみにお待ちしています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年9月7日(木)

 

第1回 福島県いわき市スポーツ吹矢大会に行ってきました!

 

 

左より堀井普及部長、中央が藤井支部長

 

 9/2(土)に、いわき市内郷コミュニティセンターで開催
された「第1回いわき市スポーツ吹矢大会」に行ってきました。
 大会は「なこそ吹風支部」の藤井宏英支部長が主宰し、40名
の参加者が集まりました。
 競技は8m、7m、6mの6Rで、普段10mで吹いている人も
8mの参加です。レーン審判も兼ねてですが、もちろん私も堀
井も8mで参加させていただきました。
 毎回、慣れない会場ではじめてのメンバー達と吹くことが多
いので、最初は必ず緊張します。が、参加メンバーも当然緊張。
自分が緊張するのも、また緊張している人を見るのも、失礼な
がら、また楽しいですね。
 個人戦の後は、くじ引きでチーム編成の団体戦(こちらは各
人1本のみ)。最初から最後まで、目いっぱい楽しめました。
で、私の結果はなんと・・・個人戦第2位に。点数は180点で
した。あくまで参考記録とばかり思っていたら、表彰式で呼ば
れ皆の前に。「申し訳ありません、ありがとうございます!」
皆さん笑顔なので、お言葉に甘えさせていただきました。そし
て賞品が! なんと! 山のような「いわき地養卵」! この
卵が高価な時分に、さらに高い地卵を。実はついでにパーフェ
クト賞までいただきました。感謝、感謝です。

 

 

 開催にあたり準備も大変だったと思います。藤井支部長あり
がとうございました。常に明るく、ニコニコと。それが参加者
皆にも伝わります。いい大会でした!
 「今度はいわき市だけでなく、福島県大会を行いたい!」
 私ももちろん協力します!
いわき市は福島県東部の海沿いにあるため、車での行き帰りは
左に山が見えれば、右に海が見える。いい景色でした。
 ちなみに「地卵」は何もクッションがないままゴロゴロと入
ってましたが、3時間200キロの車内、そして1時間の電車に揺
られても一つも割れず、黄身は濃い橙色でした。こりゃすごい!

 

 

 

 

 

 

2023年8月31日(木)

 

ほのくに豊橋 二村支部長、ご来店

 

 

左が二村支部長

 

 愛知県豊橋市の「ほのくに豊橋支部」の二村博敏支部長が
人形町の店舗に来店しました。
「仕事で東京に来たので寄りました」と。どうもありがとう
ございます。
 嬉しいですね「時間が出来たので吹矢の店舗へ」とは。
 二村支部長は本部主催の大会にも息子さんと一緒に参加し
てくださり、青柳清杯も二人で参加するつもりだと。心より
お待ちしています。
 段位は私と同じ四段で「五段も目指しているが、ちょっと
休むとすぐに点数も下がるので困る」と。それは皆さん同じ
です。7日、10日吹かないとしばらく元の感覚に戻りません。
 二村支部長は障害者の方にも力を入れており、障害者の方
の大会もやりましょうと。そうですね、ぜひ、実現していき
ましょう。
 また来てくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年8月25日(金)

 

「青柳清杯 第1回スポーツ吹矢大会」

 

 10月12日(木)に開催される「青柳清杯 スポーツ吹矢
大会」の申込がはじまりました!
 たくさんの参加申込があると嬉しいですね。
 皆さんとお会いできるのを楽しみにしています!

 

 

 

 

 

 

2023年8月24日(木)

 

富山県に行ってきました!

 

 

 

 8/24(木)に富山市の総曲輪公民館、旧総曲輪小体育館で
上級公認・公認指導員認定試験。そして旧清水小体育館にて
段位試験を1日で行ってきました。
 講師・試験官は下野准師範に行っていただき、指導員認定
試験には富山中央支部、いきいき富山支部など5名が受験。
 試験は筆記、座学、実技、基本動作講習の順に行われ、4
時間にわたりみっちり行いました。
 皆さん暑い中ぐったり、大変お疲れさまでした。
 採点結果、合否判定は翌日以降になりますので、全員合格
を願いたいですね。私もまだ筆記の採点を見ていないのです。
「試験」というだけで皆さん緊張しますので、進行や補助の
他、いかにリラックスした雰囲気で、いつもの力を発揮させ
てあげられるか、これは私の役目でもありますね。
 指導員認定試験は各地から要望もあり、10月には本部でも
行いますが、同月に長野県でも実施の予定です。おそらく近
日中・・・決まり次第、長野県内の各支部長の皆様にご案内
させていただきます。
 今回も食べてきましたよ、富山のブリ。お昼はブリの照り
焼きでした。そりゃ旨いですよ。
 来週は福島県のいわき市「第1回 いわき市スポーツ吹矢
大会」に行ってきます。開催の挨拶、選手、レーン審判とい
ろいろがんばってきます。

 

 

 

 

 

2023年8月21日(月)

 

私の予定

 

 お盆休みが終わったと思ったら、すぐに活動再
開です。
 19日(土)に長野県の青木村の大会へ、そして
今週は富山県です。指導員試験と段位試験を開催。
そして、来週は福島県のいわき市の大会に参加し
ます。
 ・・・香川県の丸亀市からも指導員試験の開催
依頼がきています。
 活動が活発になると大変ですが、その分、また
各地でどんな人に出会うのか、楽しみですね。
 このブログをご覧の皆様、私を見かけたらどう
ぞお気軽にお声がけください・・・事前に言って
おきますが、私と話したらこのブログに載る可能
性はありますからね。あしからず。

 

 

 

 

 

 

 

2023年8月19日(土)

 

第1回 信州・上小スポーツ吹矢交流会(大会)

 

 

中央が有賀准師範、右が増田支部長

 

 8/19に長野県で行われた第1回 信州・上小スポーツ
吹矢交流大会に行ってきました!
(上小とは上田市と小県郡を表しています)
 場所は長野県青木村の総合体育館。最寄り駅は上田駅。
参加者は「上田城南友和」「塩田フレンズ」「上田川西」
「青木村健康スポーツ吹矢」の4支部を中心に60名!
 当日は青木村の村長、教育長、地元ケーブルTV局や
長野県を代表する信濃毎日新聞社さんまで取材に・・・
青木村の一大イベントのように大賑わいでした。
 しかし暑かった。長野県なので「さわやかな高原」の
ような気候かと思いきや、大間違い。なにやら上田市は
前日、日本で一番暑かったとか・・・。
 今回、開催に当たって尽力していただいたのが上田市
の有賀准師範。この暑い中、事前準備から大変だったと
思います。大会も最初から最後の表彰式まで、終始アッ
トホームで素晴らしい大会でした。

 

いいですね! はがきサイズの手作り賞状です。

 

 有賀准師範をはじめ、青木村の増田支部長、担当役員
の皆様。お疲れさまでした。そして、ありがとうござい
ました。
「おいしい青木村のそば」ごちそうさまでした。また
「長野のはちみつ」までいただきました。
 また行きますので、ぜひ呼んでください。
「そばを食べに」でなく「吹矢」のためですので、皆様、
くれぐれも勘違いしないよう、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

2023年8月7日(月)

 

皆様へ御礼申し上げます。

 

YouTubeのショート動画より

 

 1ヶ月程前に私の「四段位合格」の報告を
ブログにて行わせていただきましたが、先週
も、昨日も、そして本日も、お会いした方、
電話を取った際にも「そう言えば、四段合格、
おめでとうございます!」と言ってくださる
方が多い。まだまだですが、誠にありがとう
ございます。
 またお恥ずかしい限りですが、広報担当の
菅村に「合格して一言」の言葉につられ撮っ
た一言動画がYouTubeにUPされ1,700程の再
生にまで、いやはや、すごい時代です。
 次は、いよいよ五段です。より一層練習を
積み、また皆様へうれしいご報告ができるよ
うがんばります!
 追記
 私も一言多い時がありますが、面白いもの
で周りの皆さんも一言多い人がいます。
 先週も「おめでとう」という言葉とともに
「あんなに落ちてたのかよ」と・・・。
 まあ、見ててください。次こそは1発で、
いや、2、3回で受かってみせますよ・・・
こういうのも言わなきゃいいんでしょうね。
 また楽しみながら、がんばります!

 

 

 

 

2023年8月6日(日)

 

めずらしい体験会に行ってきました。

 

前列左が丹羽会長、前列左から3人目が本谷支部長

はじめて10mで吹いて、この通り

 

 8/6(日)に茨城県龍ケ崎市の「みどり町友和会支部」
(本谷早苗支部長)に行ってきました。
 そこで行われたのは「スポーツ吹矢体験会」、しかし、
ただの体験会ではありません。今回の体験者はウガンダ
とギニアから日本に来ているアフリカの方々です。
 この体験会は龍ケ崎市国際交流協会(丹羽寛子会長)の
協力のもと行われ、実は一週前にはウクライナやウズベキ
スタンの方々、そして次回はベトナムの方が十数名、体験
に来るそうです。
 いやはや国際色豊かです。
 で、肝心の吹矢はどうだったか?
 まず第一に、本人達は楽しかったようで大喜び。そして
見ている側からすると「そもそも体のつくりが違うのか」
と。肺活量が違うのか、吹く力や筋肉が違うのか、まるっ
きり積んでるエンジンが違うように勢いよく矢が飛んでい
く。これは続けたらすごいことになる。
 いつかミニ国際大会を!そんな夢も広がります。
 私にとっても面白い経験、また何かあればぜひ声を掛け
て下さい。筒を背負って、どこへでも参ります。

 

 

 

 

2023年7月22日(土)

 

新潟県見附市に行ってきました!

 

前列中央の齋藤支部長と支部の皆さん

 

 7/22(土)に、新潟県見附市の今町公民館で
見附健幸吹矢支部(齋藤榮作支部長)の段位級
位試験が行われ、審査員として行ってきました。
 何度目の訪問でしょうか、行く度、支部の人
数も、受験者も増えているように思います。
 今回は7名が受験、合格者は全員とはいかず5
名でした。それでも十分立派。
  行く度、みなさん着実に上手になっている
のが嬉しいですね。私も「実技指導を」「模範
演技を」と言われ恥ずかしながらも楽しく吹け
ました。
  すぐとなりの長岡では大イベントの「花火」
がもうすぐやってきます。3尺玉直径600mの
大花火。今年は人出も凄いでしょうね!

 

 

 

 

 

 

2023年7月14日(金)

 

長野県富士見町に行ってきました!

 

町民センターで開催された「スポーツ吹矢教室」

スポーツ吹矢ふじみ支部「金曜班」の皆さん

久保川支部長(右)と

 

 7/14(金)に長野県富士見町の町民センターで
「スポーツ吹矢教室」(講師はスポーツ吹矢ふじみ
支部の久保川俊夫支部長)が開かれました。
 スポーツ吹矢ふじみ支部は2グループに分かれて
練習していて、金曜日班は本日通常練習、水曜日班
が久保川支部長とともに「教室」のお手伝い。
 教室参加者は皆さん気持ち良さそうに吹いてまし
たね。ちなみに「スポーツ吹矢教室」は21、28の
両日も開催されます。

 

 しかし富士見町は標高900~1000mにあるらし
く、なんと涼しくてびっくり。数日前まで暑かった
そうですが、38℃の東京と比べれば天国です。
 駅前の自動販売機でお茶を買おうとしたら、いま
だホット商品もあり、驚き。
「その分、冬は寒い」そうですが、目の前に広がる
山々の景色はすばらしい。
 練習に教室に久保川支部長も忙しいですが、昇段
試験も受けたいとのこと。
 まだまだ高みへ、ますますのご活躍楽しみです。

 

 

 

 

 

 

2023年7月6日(木)

 

皆様、お待たせしました、四段位合格しました!

 

 

 

 本日行った段位試験にて、見事合格しました!!
なんと6度目の試験。その都度「素質がない」とへ
こみましたが、やった、やった、やりました。
 点数はなんと6R176点。四段位の162点はおろ
か、五段位の174点も超えてしまいました。
 再度立ち上がり、仕事が終わった後の自主練習の
成果が出たようです。
 忘れもしない先月行った5度目の試験は、埼玉県
川口市のフリーダム川口支部で行いました。審査員
は下野准師範、補助審査員は南彩白岡支部の間々田
支部長(六段位)、当日はなんと中村仁三准師範も
現れ「今日は七段位試験ですか?」という状況下で
試験が行われ惨敗。そこからの再々々起でした。
 練習は嘘をつかない。一つ壁を打ち破れたかもし
れません。
 下野准師範の言葉:「人前で平気で140点を取る
人が176点とは信じられない!」
とまだまだ手厳しい・・いやいや見たまま、汗と涙
の結晶、努力の賜物です。
さあ、この勢いで次は五段位です。いきますよ~。

 

 

 

 

 

 

2023年7月3日(月)

 

マスターズクラス段位試験、はじまりました!

 

 

 会報、HPなどでも告知しましたが、すぐに打て
ば響きます。
 本日、神奈川県のいぶき会健康吹き矢クラブ支部
の段位試験に審査員として行ってきましたが、5人
中3人が「マスターズクラス」の試験でした。
 私もまだ慣れないことで「規則集」を見ながら、
「え~と、マスターズクラスの初段は7メートルの
・・・4R。え~と得点は・・・」という次第。
 しかし、これによって「目標」がまたできたとい
う声も届き、良かったです。
 ちなみに「マスターズクラスの試験結果」は3名
中、2名が合格。
 75歳以上どころか80代の人が次々チャレンジして
います。80代でもどんどん「目標」を立てるのは良
いですね。がんばって下さい、マスターズ世代!

 

 

 

 

 

 

2023年7月1日(土)

 

荒川区のスポーツ吹矢大会に行ってきました!

 

 

 

 7/1(土)東京都荒川区の西尾久ふれあい館で「第2回
荒川区西尾久スポーツ吹矢大会」が開かれました。
 この西尾久ふれあい館では、毎月スポーツ吹矢体験会が
開催され、もう20回を超えました。フリーダム川口支部の
下野准師範、荒川スポーツ吹矢支部の山本光男支部長、
尾久スポーツ吹矢みんなの会支部の中村毅支部長が協力し
て開催しています。毎月休まず行っているので大変です。
 この大会はその体験会参加者が主役の大会。
 毎月、体験会を行い、その体験会参加者の中から「尾久
スポーツ吹矢みんなの会支部」も出来、そして大会まで開
催。草の根活動が着実に実を結んでいます。
 私も審判を兼ね参加させていただきましたが、みんなと
一緒に吹くのは楽しいですね。体験会参加者もどんどん成
長。第3回大会も、もちろん参加します。
 ちなみに私のとなりは下野准師範。准師範曰く「私のと
なりだと集中力が増す。いいとこ見せてやろう」と。
 確かに6R中、パーフェクトを2回出してました。しか
し、私にとってはとなりが准師範とは・・・これは困った
もの。皆さん、この気持ちわかりますよね・・・・。

 

 

 

 

 

 

2023年6月23日(金)

 

高崎市ふれあい群馬支部に行ってきました!

 

前列左から2人目が福島支部長、中央が杉田支部長

杉田支部長、右腕だけでも、この通り上手です

 

 本日、群馬県高崎市の箕輪城長寿センターで行っている
ふれあい群馬支部(杉田安啓支部長)の練習会に行ってき
ました!
 ふれあい群馬支部は群馬県で最初の設立支部、全体でも
3つ目に出来た支部です。(現在、群馬県はなんと25支部
まで増えました)
 杉田支部長とは設立当初から「訪問する、訪問する」と
話しをしながら、コロナもありなかなか実現できませんで
したが、ようやくお会いすることが出来ました!
 杉田支部長は一言で言って「エネルギッシュな方」です。
すこぶる明るく、エネルギッシュ。
 群馬県の身体障害者福祉団体連合会の会長であり、高崎
市箕郷地区社会福祉協議会の会長。そしてスポーツ吹矢は
週に4ヶ所で練習会、70人もメンバーがいます。いやはや
頭が下がります。
 当日は参加者全員で6R、皆さんお上手。箕輪城支部の
福島支部長も吹き、一番の高得点。
「交流大会」「障がい者指導員」「体験会、入会募集用ポ
スター」、杉田支部長ともいろいろ話すことができました。
 エネルギッシュな人の周りには、またエネルギッシュな
人が集まるものです。「この後、風呂に行く!」「この後、
コーヒー飲みに行く!」・・・私は「さて、帰ろ」だけで
すが・・・。
また元気をもらいに、高崎へ参ります!

 

 

 

 

 

 

2023年6月21日(水)

 

祝! YouTube登録者数1,000人になりました!

 

 

 

 

 2020年 8月25日にスタートしたYouTube動画ですが、
人気の「スポーツ吹矢免許皆伝シリーズ」、大会動画など
と続き、一昨日6月19日に晴れてチャンネル登録者数が
1,000人となりました。3年と経たずすごいですね。
 家にいても、スマホでも、自分の都合の良い時にスポー
ツ吹矢の動画が見れる。いやはやすごい時代となりました。
 今後もYouTube動画はどんどん増やしていきますので、
ご期待下さい。
 私もそろそろ動画デビューを考えようと思います。実技
講座は上手な先生方が行うので、それ以外ですね・・・・
筒をマイク代わりに、一つ私の歌でも・・・わかってます、
しっかり皆さんのお役に立つ、時に楽しいラインナップを
揃えていきます。動画のご提案などもありましたら、振興
協会事務局まで、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

2023年6月15日(木)

 

5円玉ぶら下げ練習法

 

5円玉ぶら下げ練習法

 

 長野県の有賀酉夫准師範よりTELあり、今会報の
「師範・准師範の上達講座」にある「5円玉ぶら下げ」
練習法が素晴らしいと。
 さっそく支部員皆で行ったところ、音を鳴らさない
よう集中力も増し、なにより「筒のしゃくり上げ」矯
正に大変役立つと。
 これは実践すると姿勢正しく、基本動作もきれいに
なりますね。
 古川准師範には「有賀准師範、大絶賛です!」と伝
えておきました。
 今回の古川准師範、合志准師範しかり、この会報の
免許皆伝や上達講座は本当に役立ちます。そうやって
皆さん上手になっているのです。
 凡人の私もいつか「こういう練習をしなさい」と堂
々と人に言ってみたいもの。先は長いなぁ・・・・。
 ちなみに古川准師範は「吹矢のおじさんブログ」と
いうものも行ってます。ご興味のある方はご覧になっ
てみてください。

 

 

 

 

 

 

2023年6月10日(土)

 

マスターズ六段位 合格第1号!

 

 スポーツ吹矢巣鴨朝日会支部の鈴木紘一さんが、
新設したマスターズ段位、しかも六段位に合格しま
した。点数はなんと196点!

 

 

笑顔も100点満点です!

 

 鈴木紘一上級公認指導員は、本部主催大会(第2
回オープン大会)で初めて行ったマスターズクラス
の優勝者。マスターズクラスの第一人者??になる
のでしょうか?
 秋の主催大会でも2度目の優勝を目指す、と。
昨今の大会でもマスターズクラスはかなりの人気。
マスターズも、熱く、皆で競い合って下さい。

 

 会報配布後、マスターズ段位認定資格の問い合わ
せが続いています。
「段位試験は諦めていたけど、また目標ができた」
というTELも。良かった、良かった、皆さんの
合格の声、楽しみにお待ちしています!

 

 

 

 

 

 

2023年5月27日(土)

 

笠間中央支部の支部設立記念大会に参加してきました!

 

前列中央が山口富男支部長

 

お上手です!

 

 5/27(土)に茨城県笠間市友部公民館にて、笠間中央
支部の設立記念交流大会が行われ、私も参加してきま
した!
 ルールは自分の距離で6Rの合計得点。ですが・・
ものすごいハンデ戦。最大で-30からなんと+18まで。
 笠間中央支部では、毎週記録をとっており、ハンデ
は基準点150点からのプラスマイナス点数×8掛けで
決定。(8掛けはあまりにもかわいそうだから???)
 ハンデ-30の人は普段のアベレージが187点の人。
このルールのすごいところは、皆がいつも通りの点数
を出せば150点前後で全員が横並びになります。
そうです。その日一生懸命がんばれば、誰でも優勝の
可能性があるのです。
 おかしいのが、最大の-30ハンデの人は山口支部長、
自分に厳しく潔いですね。
 そして笠間中央支部ですごいと思ったのは、なんと、
全員に1台の的スタンドがあります。
 順々に吹くのではなく、皆が一斉に吹きます。支部
大会で20台ぐらいが一列に並んで吹く様子は壮観です。
 結果については、優勝がなんと級を持っていない方、
そして準優勝が三段の方。誰にでも優勝のチャンスが
あるのは面白いですね。大盛り上がりでした。
 笠間市名物の「紅あずまのスイートポテト」をいた
だきましたが、ねっとり旨かったですね。
ご馳走様でした!

 

 

 

 

 

2023年5月26日(金)

 

上級・公認指導員資格認定試験が行われました!

 

 

 

 5/26(金)に中央区の総合スポーツセンターにて上級・
公認指導員資格認定試験が行われました。
 今回は上級公認指導員試験に2名、公認指導員試験
に4名の方が臨みました。
 試験は筆記試験と実技試験、講習も座学と基本動作
審査講習などみっちり行われました。
 試験結果は後日となりますが、一様に実技試験は皆
が超がつくほど緊張。ちなみに上級は2Rで54点、公
認は2Rで50点以上です。
 皆さんがんばりました。私もまだ結果を見てません。
全員合格を祈りましょう!

 

 

 

 

 

2023年5月23日(火)

 

七段位試験が行われました!

 

 

 5/23(火)に中央区の総合スポーツセンターにて七段
位認定試験が行われ、埼玉・茨城県から参加の5名が、
試験に挑みました。
 結果は、残念ながら皆さん不合格。
やはり198点の壁は高い。しかも普段と違う環境です。
 皆、六段位者なので上手い。でも届かない。
 参加者もこちら側も、試験が終わるたびに大きなた
め息です。
七段位試験は、ほんと高い山。挑戦することにも意味
がある。その通りだと思います。挑戦するだけでも強
い気持ちが必要です。
 次回、今秋にまた開催します。
 私は応援するのみ、皆さんまたがんばってください!

 

 

 

 

 

2023年5月20日(土)

 

相模原大会のおしゃれさん!

 

 

「矢立て」あれこれ

上向き下向き、右側はマグネットで矢がぶら下がってます。矢が痛まないと。

 

「筒立て」あれこれ

皆さん個性的。良く考えますね。水色のはキラキラしてます。


 

「筒ケース」あれこれ

なんてカラフルでしょう。

 

 矢立ては機能性重視、筒ケースはおしゃれ感覚、
筒立てはその両方でしょうか。
 筒ケース右側の赤黄を持っていた人に聞いたら、
浴衣の帯だそうです。しかも生地も厚く手縫い。
少し見えにくいですが、しばる紐には名前だった
か違ったか・・・アルファベットの文字。
和洋織りまぜ、おっっっ洒落ですね。

 

 

 

 

 

2023年5月20日(土)

 

第2回スポーツ吹矢相模原大会に行ってきました!

 

 

 

上の写真は入賞者の皆さん 下の写真、左が橋口支部長、中央が古川支部長

 

 本日、相模原市北総合体育館で開催された、第2回
スポーツ吹矢相模原大会に行ってきました。
 参加者は31名、主催者の相模原北の丘支部(古川
支部長)のメンバーと横須賀ハマユウ支部(橋口支部
長)の4名、そしてもちろん私も参加しました。
 今大会も、もはや相模原名物と言っていいかもしれ
ませんが、6Rの内、半分の3Rが逆採点の大会です。
(逆採点=通常の1点が7点、3点が5点、5が3点、そ
して真ん中の7は1点です)
 しかも逆採点は1・3・5R。スタートから逆採点。
そして続けてでなく交互なので、一向に慣れません。
 案の定、私は1R目で真ん中に2本飛んでしまい、
通常なら14点のところが、なんと2本で2点です…。
 しかし、上手い人はいるもので、なんと横須賀の
橋口支部長はこのルールで6R190点、なんと優勝し
てしまいました。実力がある人はどんな状況でもすご
いですね。驚きました!
 古川支部長も常に冗談を言う人なので、北の丘支部
のメンバーは皆がとにかく明るい。にぎやかです。
 私も最初に皆さんに挨拶をさせていただき、締めの
挨拶までさせていただきましたが、たまには上位入賞
で挨拶したいもの。果たしていつかそんな日も来るの
でしょうか?
 秋の大会も、また呼んでくださいね。
 最後に、写真にあるように入賞者に花束のプレゼン
ト、これいいですね。皆さん、格好いい。

 

 

 

 

 

2023年4月22日(土)

第4回 日刊スポーツ杯スポーツ吹矢大会inさいたま

が終わってしまいました・・・

 

 

 

 2023年4月22日(土)に、さいたま市記念総合体育館
(サイデン化学アリーナ)で行われた第4回日刊スポ
ーツ杯も、皆様のおかげを持ちまして、滞りなく終え
ることが出来ました。
 4/1の茨城県大会に続き、4月二回目の主催大会。
 正直、疲れました。でも終わってみれば楽しく、そ
して寂しくさえ思えます。
 今大会は茨城県大会に続き、100人以上、115人の
参加申込。まだまだ多いとは言えませんが、着実に右
肩上がり。どこで開催しても100人以上が集まる自信
も芽生えてきました。ここから200人、300人の大会
へと必ずや実現していきます。
 写真を見て下さい。どの写真も笑顔、笑顔、これで
す。これが一番です。スポーツ吹矢を通じて、大会に
参加して、楽しんでもらえた、それが私達にとってな
によりです。
 今大会も結果は凄かった。6mは200点越え、全種
目とも優勝者は初優勝。年齢に関係なく、新チャンピ
オンが次々と。喜びも、悔しさも、みんなで食べる弁
当の楽しさも大会には詰まっています。
 どこにいても「田口さ~ん」「事務局長!」と声を
かけられることがずいぶん増えました。今回はトイレ
でも…。
競技の途中である女性が「もうダメだから、代わりに
田口さんが吹いて」と「いいですよ、でも順位はもっ
と下がりますから」。
ああ、やっぱり楽しかった。
 参加いただいた皆様、お疲れさまでした。そしてま
たお会いしましょう。そして参加したことのない方、
次回こそお会いしましょう。
さーて田口さんは帰って寝ます。

 

 

 

 

 

 

2023年4月12日(水)

 

さいたま市のさいたまさくらそう支部に行ってきました!

 

谷川支部長です

 

 4/12(水)、さいたまさくらそう支部(谷川和夫支部長)
の練習会にお邪魔してきました。
「さくらそう支部」いい名前ですよね。近隣の田島ケ原は、
サクラソウ自生地唯一の国指定特別天然記念物です。


 さくらそう支部は18人の支部員で月に3回、田島公民館
で練習に励んでいます。
「もう86歳で、昔は7点に3本ぐらい入ったのになあ」と
つぶやく谷川支部長。
 最高だったのが、皆さん、3枚目の写真、見て下さい!
的を固定しているのは「ふとん挟み」です。ただ挟んでる
だけです。
 青、緑、ピンク、カラフルなふとん挟みがズラリと並び
ます。こんな光景、見たことない。思いついた人は天才。
また吹きにいきますからね。

 

 

 

 

 

2023年4月7日(金)

 

埼玉県幸手市の幸手サクラ支部に行ってきました!

 

前列中央の川田支部長と皆さん。皆さん、いい笑顔です。

 

 4/7(金)に幸手サクラ支部(川田和彦支部長)で支部大会
が開催され、私も参加するため幸手市コミュニティセンター
に行ってきました。
 幸手サクラ支部では2ヶ月ごとに支部大会を行っており、
今年度第1回目の今大会は実は大変重要です。というのも
今回の大会結果が一年を通して影響し、1位になるとなんと
-7のハンディキャップが一年間ずっと付いて回ります。毎
大会背負い続けます。そして2位は-5、3位は-3の栄誉が
頂けます・・・ひじょうに過酷なルールです。まじめで我
慢強く、苦難に耐えることを好む我々にはぴったりです。
 それでも皆が1位を目指して吹く。しかもみんなが楽し
んで・・・そして、最後にまたすごいことに。
 1位に2人が並び、同点決勝の1本勝負に・・・勝てば1年
間ハンディキャップ-7を背負います。負ければ-5。
それでも1位を目指します。
 過酷なルールですが、まさに優勝者に送られる栄誉です。
 ちなみに私は5R19人中12位、ちょっと疲れが溜まってる
のかもしれません・・・ま、ただの言い訳ですが。

 

 

 

 

2023年4月1日(土)

 

茨城県大会、最高でした!

 

 

 4月1日(土)に、龍ケ崎市の「たつのこアリーナ」で
「第1回スポーツ吹矢茨城県大会」が開催されました。
 参加申し込みは100名を超え、当日数名の欠席はあり
ましたが、どのクラスも熱戦が繰り広げられました!
 詳しくは、また会報でとなりますが・・また少しだけ。
 6mの優勝者は6R中、3回のパーフェクト。8mの優勝
者は全ラウンド30点台。マスターズは他の支部員が参加
できず、たった一人で参加してくれた方が優勝!一人で
支部の看板を背負ってがんばりましたね。
 女子10mは最初から大接戦。なんと5Rが終わった時点
でも二人が同点1位。あんしあ水戸中央と内原カタクリの
水戸対決。6R目で決着。見ているこちらもハラハラに。
自分が優勝争いしていたら、最後の5本は震えますね・・
ま、私はそもそも優勝争いまでいけませんけど!
 男子10mは優勝した人が強かった。4Rまで33点平均。
なんと三段者なのに七段合格ペース、凄かったですね。
そのため2位争いがし烈に。逆転2位に入った人は、最終
6R目でパーフェクト。最後の最後まですごい精神力と技
術でした。
 今回は初開催ということもあり、近隣支部のご協力を
得ながら本部主催で行わせていただきました。
とにかく「楽しむ」ことを念頭に、私もたくさんの方と
お会いすることができました。
「17年18年、吹矢をやってきて、今日が一番楽しかった」
と言ってくださる方もいました。
 失敗しても笑顔、上手く吹けて笑顔、80位、90位でも
「とび賞」が貰えたので笑顔。
 秋には第2回大会を開催しましょう。もっとすごい人数
になりますね! 茨城県最高! 皆様お疲れさまでした!
 次は「4/22日刊スポーツ杯」です。まだまだ募集中、
たくさんのご参加、お待ちしています!

 

 

 

 

 

 

 

2023年3月25日(土)

 

新潟の見附健幸吹矢支部に行ってきました。

 

 

 3月25日(土)に、再び見附健幸吹矢支部にて段位級位試験
を行ってきました。
 齋藤支部長より「6人受験するので来てください!」との
連絡があり、急遽行ってきました。
 最初に行った時には3、4人ほどだったのに、その後支部員
も増え、今日はなんと10人と賑やかでした。仲間が増えてい
くのは楽しくていいですね!
 齋藤支部長はまだ指導員資格の段に届いてません。
「そのためにも、がんばる!」と。
 がんばって下さい、応援します。
 しかし、今日の新潟も寒かった・・・。
 関東は一日雨、新潟は晴れで16℃の予報だったのに、太陽
が出ず一日曇り。見附市に近い長岡の駅に着くと見渡す山は
雪だらけ。また薄着で訪れ愕然。空気が違う、違うんですよ!

 

 

 

 

2023年3月23日(木)

 

茨城県大会が迫ってきました・・・

 

 

 本日も龍ケ崎市のたつのこアリーナに行き、レイアウトや
備品の確認、出入り口の確認などを行ってきました。
 地元龍ケ崎たつのこ支部の石山支部長、鈴木・後藤両副支
部長、取手かわせみ支部の宮川支部長、取手セントラルクラ
ブ支部の田村さんなど近隣の方にもご協力をいただきます。
 茨城県の皆々様、大会参加の皆様、どうぞよろしくお願い
します。
 いや~しかし、たつのこのメインアリーナは大きい!
 さてさて、たつのこアリーナのある大きな公園の桜もどう
なるでしょう・・・残ってるかな、行ってみてのお楽しみ

ですね。

 

 

 

 

2023年3月13日(月)

 

茨城県大会の参加申込が100人を超えました!

 

 私達にとって初の茨城県大会のため、どれほどの参加数に
なるのか見当がつきませんでしたが100人を超えてきました。
 たつのこアリーナの地元、龍ケ崎のメンバーはもとより、
取手、牛久、土浦、筑波、阿見・・・水戸、桜川、日立など
など、各地からお申し込みをいただきました。
 本当にうれしいですね!
 東京で行ってきた大会の参加者ともまったく違います。
 参加申込はあと1週間。どこまで増えるでしょうか。
どんな大会になるのか、楽しみで仕方ありません・・・が、
その前に我々は開催の準備・・・これはちと頭が痛いですね。

 

 

 

 

 

2023年3月1日(水)

 

山形県で8点的、40点満点が出ました!

 

 40点満点を出したのは、山形県チームしらたかプラス支部
の金田支部長です。
 先月2月に山形県で「新春スポーツ吹矢交流会」が開催され、
参加人数45名、使用されたのは8点的紙。
 参加者は得意な距離を選択できるルールで、8mで40点満点
だったそうです。しかも練習でなく交流大会での満点、これは
うらやましいですね。
 山形県の國井総支部長に聞くと、事前に8点的紙を配り練習
時から慣れさせたとのこと。皆さん、見事に本番で力を発揮で
きたようです。個人優勝者は別に、なんと6R、217点!!!
・・・おっと、これ以上は控えます。また会報担当が怒ります
ので。
 楽しいご報告、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

2023年2月25日(土)

 

東京都荒川区スポーツ吹矢体験会

 

 

 東京都荒川区の西尾久ふれあい館で毎月行っているスポ
ーツ吹矢体験会も本日で第21回となりました。
本日も大人気で20人近く来ていたでしょうか。
 中心となって行っているフリーダム川口支部下野支部長、
荒川スポーツ吹矢支部山本支部長、尾久スポーツ吹矢みん
なの会支部中村支部長には頭が下がります。
 最初の頃から覗きに行ってますが、体験会で5m、6mで
吹いていた方が、いまでは10mを吹いている。感慨深いで
すね。練習すれば年齢にかかわらず成長、向上しています。
そもそも中村支部長の支部はこの体験会参加者メンバーで
立ち上がってます。継続は力なりです。

 

 

 

 

2023年2月20日(月)

 

スポーツ吹矢茨城県大会の参加申込がはじまりました!

 

 メールにFAX、初日からぞくぞくと申込が届き始めてます。
さあ、どれほど参加申込が届くでしょうか。楽しみですね。
 開催日が4月1日、たつのこアリーナのスタッフに聞くと、
ちょうどアリーナの周りも桜がきれいな時期だそうです。
 100人~120人ぐらいでもご参加いただければ大変盛り上が
りますね。まだまだお申込み、お待ちしています!

 

 

 

 

2023年2月14日(火)

 

茨城県取手市の「取手かわせみ支部」に行ってきました!

 

二列目左から3人目が宮川功一支部長

 

 2月13日(月)に取手かわせみ支部(宮川功一支部長)に
行ってきました! 宮川支部長とはずっと電話のみでよう
やくお会いすることができました。
 とにかく宮川支部長が明るい。皆さんも明るく仲良し。
しかし練習は大人数を避けるために2回に分かれて活動中。
まだまだコロナの影響もあり、早く皆さんがおっしゃって
いた「大人数の方が楽しい」に戻れるといいですね。
 私も4人の男性陣と並んで6R×2回の合計12ラウンドを
一緒に吹いてきました。皆さん記録を取っていたので確認
すると、164点、162点、174点、5人中4番目・・う~ん、
もちろん宮川支部長にも敵いません。
 かわせみ支部には普段の練習で200点を出す強者も。
茨城県おそるべし、また吹きに伺います!

 

 

 

 

 

 

2023年2月6日(月)

 

岐阜県可児市のスポーツ吹矢体験会に行ってきました!

 

 

右より辻指導員、私、加藤指導員とSTAFFの皆さん

 

 2月4日(土)に可児市桜ケ丘地区センターで開催された
スポーツ吹矢体験会に急遽、行ってきました。
 今回は可児御嵩支部の辻公認指導員と加藤公認指導員が
中心となり、地域のスポーツクラブさんの講座開講を目指
した体験会となりました。
 当日は近隣の方14名がいらっしゃり、大変賑やかに。
 今月中にあと2回、同会場にて体験会を開催します。
 スポーツ吹矢の人気の高さにご理解いただき、新たな講
座開講につながってほしいですね。
 辻さん、加藤さんとも親しみやすい方なので、きっと人
も集まってくるでしょう。
 各地の体験会に顔を出すことは私にとっても良い勉強で
す。スポーツ吹矢体験の生の声を聞くことになります。
 体験会が終わったあと、辻さんの奥様とも話しました。
目上の方に大変失礼ですが、ずいぶんかわいらしい方で
書道の先生だそうです。コーヒーご馳走様でした!
 辻さん、加藤さん、そしてスタッフの皆さん、残り2回
の体験会もがんばって下さい!

 

 

 

 

 

2023年1月30日(月)

 

短歌をいただきました!

 

 さいたま市のニューイーグル支部・松尾有祐支部長より
短歌をいただきました。
 埼玉県でスポーツ吹矢大会開催に向けて、さいたま市の
松尾支部長にコメントを求めたところ、なんと短歌が届き
ました。

 

「年明けて 兎の君が躍りでた 楽しい吹矢よ
                   月までとどけ」

 

 なんでしょう。古の別世界に連れていかれるようです。
 そして、上記の短歌の前に詠んだのが、以下の二首だ
そうです。
「寅年の飾り納めつ 復た会おうと誓いしおりに
                   除夜の鐘きく」
「飛び跳ねて 兎の君が躍りでる 寅の爺様
                   元気に踊らな」
 松尾支部長いわくこの二首は「私の干支の寅が去り行き、
次の卯歳に向かう折り、次の12年後の寅歳は無明のこと
と想いつつ詠んだ」とのこと。
 松尾支部長、12年後も元気に踊ってますよ!

 

 

 

 

 

2023年1月26日(木)

 

龍ヶ崎たつのこ支部に行ってきました!

 

 

左より私、石山支部長、鈴木副支部長、後藤副支部長

 

 1月26日(木)に龍ヶ崎市の龍ヶ崎たつのこ支部に行ってき
ました。
 茨城県大会を予定している総合体育館(たつのこアリーナ)
を見ておきたく、たつのこ支部の練習日に訪問。
 施設担当者から話しを聞きしましたが、立派な会場ですね。
 当日は私も吹矢用具を持参したのですが、見送りました…。
 支部では毎回記録をとっており、多い時で6ラウンド×3回
の18ラウンドも吹き、点数もかなりのもの。170台、180台、
190台を出す方もいます。
「茨城の人はレベルが高い。今日はやめておこう…」
 第一目的は会場確認、最後まで気分良いまま帰れるようや
めておきました。
「つ、次は吹きますよ」

 

 

 

 

 

2023年1月23日(月)

 

みんな元気!元気!元気!

 

★佐賀県唐津虹支部でミニ大会実施

 

 

 唐津虹支部の村上久人支部長より集合写真が届きまし
た!
1月14日(土)、16日(月)の2日に分けて行ったそうです。
2回に分けても結構な大人数、これは盛り上がりますね。

 

 

★千葉県柏あけぼの吹矢支部でゲーム大会実施

 

 

 1月22日(日)に柏あけぼの吹矢支部(山内正明支部長)で
様々な的を使ったゲーム大会が開かれました。当日は柏コス
モス会のメンバーも参加してくれたそうです。
 結果は、なんと山内支部長の小学6年生の孫が優勝。
 山内支部長いわく「教える先生(自分)がいいんでしょう
ね」とのこと。
 とりあえず、そういうことにしておきましょう。

 

 

 

 

 

2023年1月18(水)

 

スポーツ吹矢ニューイーグル支部に行ってきました!

 

 

支部のメンバーと松尾支部長(前列中央)

 

 18日(水)に、さいたま市浦和のスポーツ吹矢ニューイーグル
支部(松尾有祐支部長)に行ってきました。
 埼玉県で開催する大会会場の相談を松尾支部長にしており、
なぜか筒も携えて訪問へ。
 ニューイーグル支部は練習もほぼ週に2回。話好きのメンバー
が揃っており、練習後のお茶タイムは大変賑やかでした。
 70代、80代の男同士、面白いもので、言い合いはまるで子供
同士のよう。仲の良い、明るい支部です。
 埼玉県での大会開催の際は、ぜひ皆さんご参加下さい!

 

 

 

 

2023年1月13日(金)

 

練習用8点的紙、人気ですね。

 

 ビックサクセスより先月12月発売の練習用8点的紙、人気
ですね。初回製作分、数百袋?は、もう売切れるそうです。
こうなりゃ、どんどん追加で作ってください。
 そう言えば、赤磐の岡本支部長からは交換式8点的を作っ
てはどうかと提案あり。
 山形県の國井師範からは、来月、県内で8点的紙による
オンライン大会を行うべく、すでに各支部8点的紙で練習
しているそうです。
 どんな点数が出るのか楽しみですね。
 ちなみに私が耳にした限り、8点的紙、6Rで212点、1Rで
39点という人が最高点です。1Rで39点とは8点4本、7点1本
です。なんちゅう、点数でしょう。

 

 

 

 

2023年1月10日(火)

 

さいたまの仁三さん

 

 

 埼玉県での大会開催と会報原稿について中村仁三准師範に
電話したところ・・・
「それはそうと、今年の七段試験はいつやるの? 僕も原稿
ばかりでなく、上を目指さないと。今年は受けるんだ」と…。
 いやはや、日本の80代は一体どうなってるの? (年齢の
こと言ってすいません)
 そういや昨年、七段試験を受けた越谷Gahyaの藤田支部長
も80になったと言っていた…。
一体全体、最近の80代は、どうなってるの?
試験日程が決まりましたらご連絡します。すごいよなあ~。

 

 

 

 

 

2023年1月5日(木)

 

新年、明けましておめでとうございます!

 

 

日刊スポーツ新聞社よりいただいた手ぬぐいです。いいですね。

 

 今年は卯年です。 卯(うさぎ)はその跳躍する姿から「飛躍」、
「向上」を象徴すると。これはいい年になりそうです。
 今年はより一層各地での活動を活発に行っていきます。
 今月中には会報の新年号をお届けしますが、可能な限り各地
の大会予定なども載せていきたいと思います。
 一方、個人的には今年こそは四段をとらないといけませんね
・・・今年は飛躍の年、きっといけるでしょう。
 ここで、ぴょんぴょん跳ねる卯にちなんだ吹矢あるある・・・
「せっかく7点に飛んだのに跳ね矢、吹き直しはがっくり3点」
だいたい跳ね矢になると、最後の1本は皆から注目されて、結局
急いで吹いて失敗・・・あれ、これ新年早々良くありませんね。
 寒さに負けず、跳ね矢に負けず、今年も楽しく元気にやって
まいりましょう。
 皆様、本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

2022年12月28日(水)

 

今年一年、大変お世話になりました。

 

 会員の皆様、スポーツ吹矢にかかわるすべての皆様、
今年一年本当にありがとうございました。
 今年も変わらずコロナ下でしたが新規入会は月平均
100人以上、新規支部設立も年半ば以降ずっと月10支
部以上と、大幅に予想を超え続けました。まさしく、
活動を支えてくれた皆様のおかげです。
 今年も可能な限り各地に訪問させていただきました。
各地で一緒に吹かせていただきました。良い思い出ば
かりです。
 新たな出会い、そしてお世話になった方との別れも
ありました。それらすべてに感謝の気持ちです。
 来年は入会者もますます拍車がかかって増えてきそ
うです。また、各地の活動も格段に増えてきます。
 年が明けた1月には鹿児島県大会、2月には山形県
オンライン大会、4月に茨城県大会、埼玉県大会も予
定しています。もちろん、本部大会や他の行事も次々
加わってきます。今年以上に各地に出向きます。楽し
みです。
「電話を掛けてもしょっちゅう不在の事務局長」
「一向に吹矢が上手くならない事務局長」などと様々
な言葉も頂戴致しますが、なんら変わることなく、
来年も明るく元気にやって参ります。
 会員の皆様、そしてスポーツ吹矢にかかわるすべて
の皆様にとって来年が良い年でありますように。
 ブラボー!スポーツ吹矢、来年も皆で楽しみましょう!

 スポーツ吹矢振興協会 事務局 田口 貴

 

 

 

 

 

 

 

2022年12月19日(月)

 

ビックより、なんと練習用8点的紙発売!

 

 

 

 12月19日(月)~用具のビックサクセスより「練習用8点的紙」が
発売されました。(50枚入り、税込800円)
 私もやってみましたが、これは面白い。
 デザインはいままでとほとんど同じなので違和感もなし、各得点
が2分割されていて、1点が「1点と2点」に分かれ、同様に3点、5点、
7点も2分割に分かれ、中央は8点です。より内側に入れば「ボーナス
ポイント+1点」と考えればOKです。
 これにより「漠然と赤円の中」「漠然と7点に入れば」でなく、
より内側へ、より真ん中へ、より中心へと意識が向きます。なにせ
点数に差がついてきます。
 おそらく6Rで10点~15点ぐらい点数も上がります。しかも「8点
に入ると、すごく気持ちいい」です。
 私は入っても1Rで1本あるかないかですが、8点に5本入ると合計
40点・・・果たして可能でしょうか。どなたが第一達成者に??
  皆さんからの反応も楽しみです。
 これ各地の新春の余興でも面白いですね。盛り上がりますよ。

 

 

 

 

 

2022年12月12日(月)

 

光り輝く看板が付きました!

 

 

 用具のビックサクセス、店舗、振興協会事務局の入るビル前の
消火栓ポールに「スポーツ吹矢←茶色のビル2階」の看板が付き
ました。おそらく常設看板は日本中探してもここだけでしょう。
 店舗のお客さんからは目印がなくて、何度来てもわかりにくい
と言われていたところ、気づけば目の前に消火栓ポールが・・・。
管理会社に確認したところ「OK」と。
 いざ付いてみると、消火栓の赤丸とこれほどお似合いとは。
 写真を撮っていると、さっそくとなりのビルの人も「スポーツ
吹矢って何?と」。
 これからこれが目印となるといいですね。かといってくれぐれ
も見上げすぎてつまずかないようご注意を。
 いやあ、光り輝いている!

 

 

 

 

2022年12月12日(月)

 

柏市で段位級位試験を行いました!

 

 

 昨日12月11日(日)に、柏市光ヶ丘近隣センターにて段位級位認定
試験を行いました。
 今回の試験は「柏あけぼの支部」の山内支部長より開催依頼があり、
同じ光ヶ丘近隣センターで活動している「柏コスモス会支部」(阿部
支部長)からも参加申込みがあり、なんと段位試験のみで11名も受験。
そして「柏市みどり台支部」(弓削支部長)のメンバーも見学に訪れ
てくれるなど、大変賑やかな一日となりました。
 六段受験もあり試験官は山内支部長と面識のあった下野准師範が
担当。私は進行と補助審判員でした。
 皆さん緊張、緊張、また緊張の連続!
「手が震えて、矢が筒に入らない」
「普段、緊張する機会なんてないから」
 あらららら、合格者は11人中、なんと1人・・・。
 試験が終わると、なぜか生き返ったように皆元気・・・集合写真も
にこやかです。
 また実施しますので、今度は皆さん「合格だらけ」でお願いします。

 

 そしてまったく違う話ですが、実は今回の試験会場に別団体の
支部長もいらっしゃった。しかも私にお土産まで持ってきてくれて。
「あなた、がんばってるね、いつも拝見してるよ!」と。
 実は行く先々でこういう機会がすごく多いのです。
 私は私で同じ吹矢仲間、垣根も感じていないので、すぐに話に花が
咲きます。
 わざわざ持参してくれたお土産は「自宅で作った20年ものの梅干」。
「えええ!」としか言葉がでません。
 焼酎に入れるのが最高、茶漬けでもいいと。
 見ると干からびてるものかと思ったら、水分もある。しかしまわり
に20年ものの塩が付いている。
 「茶漬けなら、丸ごと1個はやめたほうがいい、せいぜい3分の1ぐ
らいにしておいたほうがいいな・・・」
 なんだかえらいものをいただいたようです。
 別団体の支部長と何の話をしているのやら。面白いものですね。

 

 

 

 

2022年12月1日(木)

 

皆さんの活動紹介

 

 各地の皆さんから私宛に、たくさんの活動報告・ご活躍!報告が
届きます。もちろん広報・会報担当の菅村へ各地のトピックスとし
て回しますが、今日はその一部を紹介します。

 

★長野みなみ支部 竹内勇夫支部長

 

 

 10/16(日)に「第49回NAGANOスポーツフェスティバル」が開催
され、支部のメンバーで「スポーツ吹矢体験会」を実施。(左写真)
「多くの人に魅力と楽しさを体験していただいた」と。
 また右は11/19「第5回NAGANOパラスポーツデー」(長野市ス
ポーツ課・市障害者スポーツ協会主催)の案内チラシ。こちらでも
体験会を予定→事前予約で、なんと50名も!→がしかし最終的には
コロナ予防で体験会は見送りへ、竹内支部長もガックリでした。
田口:パラスポーツデー、来年こそは私もお手伝いに行きますよ!

 

 

★福井市スポーツ吹矢協会 田中秀子会長

 

 

 10/29(土)、4支部による「第6回福井市スポーツ吹矢大会」を

実施しました。

「初の参加者は緊張し、段位保持者は運営の手伝いもあり集中
できず、高得点者が出ませんでした。しかし、4支部の交流が図
られ楽しい大会でした」と。
田口:楽しいがなにより一番ですね。しかし大会独特の緊張感も、
   いつしかクセになるから不思議です。

 

 

★ふれあい群馬支部 杉田安啓支部長

 

 

 

 10/30(日)、日本百名城の一つ箕輪城二の丸広場で子供の吹矢体験会
を行いました。子供の参加者、なんと100人!体験会用マウスピースが
足りなくなって終了となったそうです。大盛況。
田口:すごい人気。忍者みたいで、これは吹きたくなりますね。

 

 

★ぎふ中津川支部 田尻信夫支部長

 

 

 11/3(木)野外大会をやりました!
 的さえ立てばOKの上り下りの林間複雑な10コースを設営し各3本、
合計30本。大会なので当然順位も争ったそうです。※的はネットで囲い
安全にも注意。
「風にも流される、吹き下ろしも吹き上げもある、楽しくなければ吹矢
じゃない」を実践した、と。
田口:いやはや恐れ入りました。暖かくなったら私も呼んでください、
   ぜひ参加します・・・でも、蚊が出る時期はやめときましょう。

 

 

 

 

2022年11月21日(月)

 

横浜で級位試験を行いました!

 

 

 11/21(月)、横浜市港南区の自治会館でいぶき会健康吹き矢クラブ
支部(有川貢司支部長)の級位試験を行いました。
 当日は2級、3級試験に5名が挑戦。見事全員合格となりました。
 皆さん第1ラウンドはド緊張。しかし普段通りに戻れれば大丈夫。
「みんなでどんどん昇級する。またすぐに受験する」と有川支部長。
 楽しみに待ってます!

 

 

 

 

2022年11月7日(月)

 

龍ヶ崎市みどり町友和会支部で段位級位試験を行いました。

 

 

支部の皆さん、右から3人目が本谷支部長、中央が藤田さん

 

 昨日11月6日(日)に、龍ヶ崎市みどり町友和会支部(本谷早苗支部長)で
 段位級位試験を行いました。会報で「吹矢道場」として紹介したところです。
「審査員として来てくれ」との要請があり、喜んで行ってきました。
当日は段位受験2名、級位試験6名の計8名が受験しました。
 皆さん、いつもの練習場でも、いつもと全然違う雰囲気と。私はまったく
緊張感を与えるつもりはないですが、「本部から来てくれました」の本谷支
部長の一言で、そりゃ勝手も違ってきますね。
 結果は段位試験の合格者は出ませんでしたが、級位試験6名は全員合格
とすばらしい結果となりました。
 試矢がダメでも本番で上手くいく人、反対に試矢が抜群だったのに本番に
なったら思うように行かない人。2級試験で、ぴったり75点で合格の人。短い
時間の中でも、ヒヤヒヤドキドキ平常心を保つのが、皆さん大変です。
 写真中央の背筋がピンと伸びた藤田さん、なんと91歳にして2級合格です。
やりました!すばらしいです。
 皆さんの今後ますますのご活躍、期待しています!

 

 

 

 

 

2022年10月31日(月)

 

相模原市でスポーツ吹矢相模原大会が開催されました!

 

 

 10月29日(土)、相模原市立北総合体育館にてスポーツ吹矢相模原大会が
開催されました。
 当日は相模原北の丘支部(古川秀秋支部長)メンバーを中心に、はやぶさ
相模原支部(樋口巧子支部長)のメンバーも加わり合計31名で行われました。
 当たり前のように私も参加、そして今回は会報担当の菅村も参加しました。
 競技方法は変則6ラウンドで1・3・5ラウンドは通常の得点計算、2・4・6
ラウンドは逆計算・・・通常の7点が1点、5点が3点、3点が5点、そして黒の
1点がなんと7点です。半分が逆計算というびっくりするようなルールです。
結果の予想はつきません。とりあえずやってみなければわからない。
 で、やりました。そして感じたことは、
 ①笑いが起こります。吹く人も見ている方も。
 ②1Rごとの逆計算は、調子が狂ってきます。(特に私のような下手な人)
 ③理不尽なことが起きます。通常7点を外しても5点ですが、黒ラインが7点
だとわずかに外した時に5点か0点のどちらかになります。
私は5本の内でギリギリ7点を外し0点が2本の時がありました。
 審判からの「0点が2本ですね!」との採点は堪えました。1Rで0点が2本
とは、そうありません。
 ④時には楽しい。緊張感ばかりでなく、時にはこういった遊び心のある大会
 も楽しい。
 優勝者は179点。半分は逆計算です・・・結論、上手い人は結局、上手い。
私は13位か14位だったそうです。
 集合写真が小さいのでわかりづらいですが、ほんと皆さん笑顔、笑顔。
「楽しくなければ吹矢じゃない!」を地で行く大会でした。私も次回の大会
のために逆計算、時々練習してみます、が、また参加すると新たなルールに?
まぁ、なんでも挑戦しましょう。

 

 実は当日、福井市で福井県大会も開催され、そちらも気になる一日でした。
次回福井県大会にも必ずや訪問したいと思います。
 各地で大会、皆さん楽しんでいきましょう!

 

 

 

 

 

 

2022年10月27日(木)

 

上級・公認指導員認定試験が行われました!

 

 

 10月27日、中央区総合スポーツセンターにて本部主催の指導員資格
認定試験が行われました。
受験者は6名、しかも今回はめずらしく全員が支部長でした。
指導員試験は上級も公認も筆記試験と実技試験があり、筆記試験は規則
などから出題され、実技試験は2ラウンドで公認が合計50点以上、上級
が合計54点以上です。
 面白いことに普段は元気で威勢のいい支部長達も今回ばかりは別です。
一様に不安げな表情。
 「この年になって試験なんて普段ないから・・・」「実技試験が自信
ない、マズイなぁ」と言いながら、何度もトイレに行く人も。
 慣れない場所で、知らない人たちの前で、しかも本部で筆記と実技試
験。緊張しないわけがありません。
 こちらとしては当然、皆さんに受かってほしい。合格を願うばかり。
 結果はどうあれ実技試験が終わった時の皆さんのホッとした表情とい
ったら・・・ようやく苦難から開放されたというような。試験が終わる
と賑やかに・・・。
 参加者名も結果も明かしませんが、いくつになっても向上心を持つこ
とはすばらしいです。
 次回の指導員試験は来年春。たくさんの受験者、お待ちしています!

 

 

 

 

2022年10月21日(金)

来週10月27日(木)に指導員試験が行われます。

 来週、10月27日に中央区総合スポーツセンターにて、本部主催
の上級・公認指導員資格認定試験が行われます。
 申込を見ると東京、神奈川、千葉・・・7名の申込。しかも今回
はめずらしく全員がいずれかの支部長です。
 可能であれば私も上級公認指導員試験を受けたいのですが、受験
資格が未達です。ああ、何度も落ちた四段試験さえ受かっていたら
・・・あと1週間あり、どこかの支部で段位試験を受けてみるか、
いやいや無茶ですね。
 今回は進行に専念し、皆さんの合格を祈りたいと思います。
 参加者、全員合格、がんばってください! 楽しみです!

 

 

 

 

2022年10月11日(火)

会報 第10号校正中!

 

 会報の記念すべき10号が今月20日以降に皆さんのところへ発送
されます。(記念すべきと言っても特にいつもと変わりませんが)
 私が書いている編集後記については、いつも全体を見た上で最後
の最後に自分の思いを綴ります。
 わずか4ページでスタートした会報も、いまやぎっしり8ページ、
いやそれでも入りきらなくなってきました。
 各地大会、本部大会、体験会、各種試験、サムライ・なでしこ、
スポーツ吹矢物語、今度は上達講座も始まります・・今回、新たな
支部の紹介はなんと27支部・・こんなにすごくなるなんて。
 とにかく会報は皆さん参加型。皆さんあっての会報です。大丈夫
です、今号も皆さんいい笑顔ばかりです。
 これからも支部の活動情報などは事務局広報担当・菅村までお寄
せ下さい。ぜひ合わせ写真なども・・・
「きれいな人はより美しく、そうでない人はそれなりに・・・」
そんなCMありましたね。しっかり格好よく活用させていただきます。

 

 

 

 

2022年10月8日(土)

 

秋季スポーツ吹矢岐阜県大会に行ってきました!

 

大会風景                  岐阜西濃・広域支部 髙島支部長(左から2番目)

 

 10月8日(土)、可児市下恵土地区センターにて30名を超える参
加者で、岐阜県大会が開催されました。
 早いもので、これで3回目です。
 朝の4時に起きて5時台の電車に乗り、東京から名古屋、そして
赤い車体の名古屋鉄道で岐阜県へ。9時25分には新可児駅到着。
そして、そのまますぐに大会に参加してボロボロな結果に・・・・。
3回目だというのに毎度同じ繰り返し。
 しかし大会自体は、3回目ともなるとひじょうにスムーズ、結果
も全体的に上がってきている印象。
 今回はじめて岐阜西濃・広域支部の髙島支部長にも会えました。
10mを吹くのも久しぶりといいながら、元気はつらつな6Rでした。
私のとなりで吹いていたので調子も狂ったかもしれません。
 しかし、どこで吹いても、結果はどうあれ皆で吹くのは楽しい
ものです。
 浦田総支部長、事務局の辻さん、大変お疲れさまでした!

 

 

 

 

2022年9月26日(月)

 

新潟県見附市に行ってきました!

 

 

 9月24日(土)、見附市今町公民館・見附健幸吹矢支部(斎藤榮作
支部長)にて級位試験を実施しました。
 いつも通りであれば新潟市の指導員にお願いするところですが、
今回は私一人の試験官です。
 今年3月の級位試験では合格者0人という寂しい結果でしたが、
今回は2級位3名、1級位1名の計4名が受験し、全員見事合格!
写真のように笑顔、笑顔の級位試験でした。
 私が心掛けることは、いかに受験者がリラックスして吹けるよう
に持っていくかです。ただでさえ「東京から来た」「わざわざ局長
が来てくれた」などと紹介されると、どうにも皆さん固くなります。
 皆と一緒に設営し、皆と一緒に体操をし、そして笑顔です。
しかし今回は試矢の段階から安定感が違いました。半年前と違い、
皆が練習してきたことがわかりました。受験者全員が自分だけで
なく、他の人も応援する。ああ、これはいい結果がでるな、そう
思いました。結果、全員合格、お見事!おめでとうございます。
 斎藤支部長は現在毎月体験会を開き、5名で立ち上がった支部
も2年で10名を超えました。今後がますます楽しみですね。
 どうぞ、必要とあればまた呼んでください。喜んで来ます!
 しかし新潟は田んぼが広い。
「なぜ台風が来てるのに、刈り残しがあるのか?」
「広すぎて一斉に田植えができない。高い農機具だって皆が持っ
てるわけじゃなく、順番。だから早く植えたところはもう刈れて、
遅く植えたところは、まだなだけ」
「さすが米どころ・・・」
しかし、いい景色です。小さい頃は至る所でもみ殻の煙が上がり、
クルミを投げ込んで焼いて食ったなぁ。

 

 

 

 

 

2022年9月22日(木)

 

第3回オープン大会、またまたすごかったですね!

 

 

 9月22日、東京都中央区の総合スポーツセンターで、第3回
スポーツ吹矢オープン大会が開催されました。
 本部主催大会も回を重ねるごとに参加人数は右肩上がりで、
100名を超えるか、という申込がありました。(最終的には欠席
もあり超えませんでしたが、より次回が楽しみになりました。
もしかすると各地の大会で先を越されるかもしれません)
 今回改めて、参加人数が増えるということは、こうなる!と
いうことを実感しました。
「審判が足りない・・・」「対応スタッフが足りない・・・」。
設営する的は16台。当日の受付は長蛇の列。審判は我々事務局
メンバーの他に3名の支部長に協力してもらいました。
しかし、私が言うのもなんですが、良い会員さんが揃ってます。
次から次と「何か手伝うことありますか?」「手伝うよ!」と
来る参加者、来る参加者から声がかかります。朝から皆笑顔、
いい雰囲気です。甘える気はないですが、我ながら皆に支えられ
たいい大会ですね。
 結果については、会報で詳細が載りますが、どんどんレベルが
上がっています。これは目を見張ります。
 午前2R、午後4Rの計6ラウンドで行われましたが、6m、8m
とも優勝は190点オーバー。女子10mは「いつも2位」と嘆いて
いた選手が晴れて初優勝。そして男子10mは執念の戦いのようで
した。優勝者は、また初優勝者。なんと午前の2Rともパーフェク
ト。皆さん緊張でスタートから高得点は難しい中、すごい集中力。
対して2位に入った選手は前半大きく出遅れなんと56点、22位。
ここからが凄かった。後半4Rは意地の33点平均。怒涛の捲りです。
しかし前半首位の選手も抜かせない。見事190点台でフィニッシュ、
初優勝でした。おめでとうございます。
 最後に回を重ねるごとに参加が増えるマスターズ75は本部主催
大会2連覇達成です。ここだけは特別に名前を出させていただき
ます。「東京の八木沢さん、おめでとうございます。さすが前回の
チャンピオン!3連続狙ってください」
 なんと当日、八木沢さんより「ブログのファン」だと。たいへん
ありがとうございます。そういえば、水戸でもブログのこと言われ
ましたね。
 詳しい大会成績は来月10月の会報に掲載されますので、楽しみ
にお待ちください。
 では、笑顔の皆さん、また次回大会でお会いしましょう!

 

 

 

 

 

2022年9月21日(水)

 

茨城県水戸大会に行ってきました!

 

 9月21日、水戸市の稲荷第一市民センターで水戸大会が開催され
ました。前日に台風が通過、一日ズレて良かったです。

 

 

 当日は、あんしあ水戸中央支部(鈴木康文支部長)、内原カタクリ
支部(菊池悦夫支部長)のメンバーを中心に33名が集まり、熱戦が
繰り広げられました。(なぜか当然のように!私も参加させてもらい
ました)

結果につきましては、次回の会報にも掲載されるので控えますが、とに
かく、水戸の人、茨城県民は穏やかで明るい。すぐに笑い声が起こる。
しかし、吹矢のレベルは相当高い、皆さん上手、驚きました。
 名の知れ渡った女性の大越さんにも会えました。実力はさることなが
ら矢の軌道がシュッーとなんときれいなこと。
 ちなみに私の結果はというと4R制で102点でした。上位争いに加わる
こともなく、いつも通り、賑やかしだけになってしまいました。(上位
にいないので会報に名も出ませんのでご安心を。水戸では4Rで120点は
出さないと上位争いに参加できません)
 しかし皆さん、やさしい。
 「基本動作がきれい」
 「手を抜いてくれたんでしょう」などと・・・いや、手は抜いてない
んですがね・・・。
 しかし、楽しい一日でした。
 今大会の世話役の木ノ内会長(認知症予防推進団体あんしあ会)、
そして鈴木支部長、菊池支部長、そして実行メンバー、選手の皆さん
お疲れさまでした、そしてありがとうございました。
 そして最後に、すごいことを。
 参加者全員に配られる参加賞は、なんと新米のコシヒカリ一升!!
「田口さん持って帰れ!と」
なんと木ノ内さんの田んぼで3日前に刈り取った米。それを前日の
台風の日に精米してきたと。

 

 

「ほぉ~これはすごい!」まさに米袋に入った米。
私は米袋を持ったまま電車に乗って人形町事務所に帰ってきました。
いままで茶色い米袋持って電車に乗ってる人、見たことない。面白い。
「旨いだろうな、ああ、しまった!水戸に行ったのに天狗納豆買い

忘れた!」
水戸大会最高! 茨城県最高!

 

 

 

★次回は、第3回スポーツ吹矢オープン大会をUPします。お楽しみに。

 

 

 

 

2022年9月13日(火)

 

本部主催の段位級位試験が行われました・・・

 9月13日、東京都中央区総合スポーツセンターにて、本部主催の段位

級位試験が行われました。

 当日は福井県、愛知県、新潟県、そして東京都、埼玉県から各1名
の計5名が試験に臨みました。
 受験内訳は四段2名、五段2名、六段1名とハイレベルです。
 そして、私も四段試験に挑みましたが、結果は・・・下の写真の通り。

 

 

 またまた残念な結果に。
 なぜ試験だと、こうも普段通りに吹けないのか。
 袋小路、袋小路、袋小路・・・
 少し冷静になる時間が必要です。

 しかも今回の受験者、よりによって5名揃って仲良く不合格。
 皆、気持ちは一緒、いったいこれで仲良くなれていいのか悪いのか。
 もう、多くは言うまい。
「次こそ、皆で合格しましょう」
 このブログをご覧の皆様、ぜひ本部での受験、お待ちしています。
しかし、一緒に合格して仲良くなるのか、不合格同志で仲良くなる
のか、わかりませんからね。

 

 

 

2022年9月9日(金)

 

はじめて見ました!

 

 

 9月9日の午後、人形町の店舗に気仙沼から藤原雅知さんが奥様を
伴って来店してくれました。
 「見せたくて、珍しいもの持ってきたよ!」
 大きな年季の入った風呂敷から出てきたのが、写真のものです。
 初期も初期、スポーツ吹矢がスタートした時のフェノール樹脂製筒と
矢です。
 ケースに購入日が書かれており、購入したのは1998年7月28日。
まさにスポーツ吹矢がスタートした年で、24年前のものです。
 「すごいですね」私も驚きました。
 私が驚けば驚くほど、藤原さんも「そうだろう」としたり顔。
 実は120センチのフェノール筒は1本手元にあります。しかし、これは
長さの違う3本セット、そしてスタート時の矢は写真でしか見たことがな
かったのです。しかも、丸々1ケース・・・。
 筒が3本セットだったなんて知りませんでした。今は存在しない極端に
短い筒があったとは。
 藤原さんは当時、新聞か広告でスポーツ吹矢を知り、これは面白そうだ
と思って、奥さんに内緒でセットで購入。29,000円。しかも笑ってしまう
ことに、24年後の今日、奥さんは「はじめてその金額を知った」そうです。
 購入したはいいが、ずっと仕事が忙しくやる機会もなく時間が経ってし
まったと。幸いなことに、だからこんな良い状態で残っていたのです。
「しっかし、デカい風呂敷だね」
「田舎の風呂敷はデカいんだよ」
「いまどき風呂敷とは洒落てる。年季も入ってて格好いい」
藤原さんは、ここに来るために東京に出て来たそうで、どこかで旨いもん
でも食ってから帰ると。
 手元にある非売品の矢などもプレゼントさせていただくと、何度も何度
も来て良かった、来て良かったと。
「また来てね。待ってますよ!」

 

 

 

 

 

 

2022年8月17日(水)

 

9月13日(火) 段位級位試験

 

 HPのみで会報では告知を行っていませんが、9月13日(火)に
中央区総合スポーツセンターで段位級位試験が行われます。
 今回は福井県から六段位、都内から五段位、愛知県から四段位
など高段位の受験申込が続いています。
 福井県、愛知県の方がいらっしゃるのも楽しみですね。
 そういう私も四段位の試験を皆さんと受けます。再々試験です。
 そういうわけで今回は裏方の仕事はせず、試験に集中します。
 他の方との交流も試験が終わったあとです。
 さてさてどうなることやら・・・。
 まだ、若干空きもあるようです。チャレンジしたい方はぜひ、
お申込み下さい。くれぐれもお伝えしておきますが、試験が終わ
るまでは、ずいぶん「そっけない事務局長」かもしれませんが、
悪しからず。
 ちなみに当日の試験官はYouTubeでおなじみ下野准師範です。

 

 

 

 

2022年8月8日(月)

 

小学生向けの体験会が開かれました!!

 

 8月8日(月)に東京都中央区の月島社会教育会館にて、
小学生とその保護者を対象にしたスポーツ吹矢体験会が
開かれました。
 当日は東京月島支部の山﨑支部長がメインで対応に
あたり、振興協会からは私と堀井公認指導員がお手伝い
に行きました。
 あいにくのコロナ禍とはなりましたが児童、保護者の
十数名が元気に参加。
 5mの距離で行われましたが、子供は飲み込みが早い!
最高で1R33点を出してしまう子供も現れました。
 となりに並んだ女の子同士がライバル心を燃やしたり、
本人以上に親がハラハラしたりと、普段とはずいぶん勝手
が違う体験会で、それはそれで楽しかったですね。

 また翌9日(火)には日野市の老人クラブ連合会で体験会、
そして13日(土)には定例の荒川区のふれあい館で体験会と
続きます。
 各地ですごいですね。
 私も暑さでヘロヘロにならないよう気をつけます。

 

 

 

 

2022年6月23日(木)

茨城県龍ヶ崎市「みどり町友和会支部」に行ってきました!

吹矢道場常設レーン                中央右の本谷支部長と皆さん

 

  6月22日(水)に龍ヶ崎市の「みどり町友和会支部」に行ってき
ました!
 みどり町友和会支部の練習場は「吹矢道場」といって、なんと
本谷支部長が道場を作ってしまいました。いつでも皆がスポーツ
吹矢を楽しめるよう、的が7つ並ぶ常設のレーンを龍ヶ崎市に構え
てしまったのです。
 従って活動は昼も夜も可能で、支部のメンバーも3グループに
分けて練習に励んでいます。
 床もピカピカですが、なんといっても的を固定した壁がすごい
のです。壁の中の断熱材を取って空洞にしています。するとどう
なるか? 矢の当たる音が響くのです。すごく心地いい。
 本谷支部長はここで100人ぐらいまで規模を広げていくと。。
エネルギッシュで楽しい方です。
 帰りには支部員の方より庭に実った「プラム」を袋でいただく。
小粒なのに「驚くぐらい甘酸っぱくておいしかった」です。
 びっくりだらけの龍ヶ崎市でした。

 

 

 

 

2022年6月18日(土)

東京都荒川区でミニ大会に参加してきました!

 

  本日6/18(土)に荒川区「西尾久ふれあい館」にてスポーツ吹矢
大会が開かれました。
 参加者はこの「西尾久ふれあい館」で毎月開催される体験会に
参加している人です。今回参加者はなんと26名。
 ルールは6R、ハンディキャップ制。初心者は得点+30点、対し
て高段者はハンディ得点-30まで。三段の私はハンディ-5でした。
 面白いことに体験会参加者が主役のため、6mの参加が一番多い。
10m参加者は少なく、運営もお手伝い。私も2列のレーン審判を
行いながらの参加でした。
 結果は上位3名とも6mの方が入賞! 笑顔、笑顔の表彰式。
 この大会に参加して、私も吹矢を始めたころを思い出しました。
私含め10m参加者の会話は「失敗した、失敗した、ミスった」と
反省の弁ばかりが口をつく。
しかし初心者の方は「入った、入った、入ってた!」と大喜び。
7点に当たることの喜びや嬉しさを、すっかり忘れてました。
 心配しながら吹くよりも常に喜びを感じながらのほうが、きっと
よい結果が出るだろう・・・ああ「初心忘るべからず」ですね。

 

 

 

2022年6月10日(金)

決断! 一度、筒を変えようと思います!


 

 

  ここのところ、どうも成績が芳しくありません。四段位試験は
3連続で不合格。先日の岐阜県大会の飛び入り参加もさっぱりの
結果に。
そこで愛用の筒を思い切って変えてみようと思います。
現在のゴールド金属筒230から少し重い350筒へ。
先日の試験で下野准師範から「吹いた瞬間、筒先が動く」との
指摘。体の割に筒が軽すぎて、吹いた瞬間筒が動いている様子。
「安定感がないので、高得点の時は運が良かっただけ」と手厳しい。
呼気の力に見合ってないので、少し重い筒を使えば安定するかも
しれません。
 ゴールド筒は良く目立つしお気に入りでしたが、ひとまず350筒
で練習してみます。
 350筒を使ったら使ったで、言われたくないですね。
「下手なのは筒のせいじゃない!ただ下手なだけもっと練習せい!」
 きっと皆さんも壁にぶち当たる時はありますよね。

 

 

 

 

 

2022年6月1日(水)

 

ビックサクセスのメルマガ「メールでセール」

 

   ビックサクセス、スポーツ吹矢用具販売店舗「銀座大成功倶楽部」、
スポーツ吹矢振興協会共同の「お得情報」をお知らせするメルマガ
が4月からスタートしています。(ビックが中心となり)
 ビックサクセスの「メールでセール」という販売企画では「矢が
なんと40%引きで購入できます」などの案内が届きます。
 携帯のスマートフォンでもパソコンでもメールアドレスを登録す
るだけで毎月案内がメールで届きますので、皆さんもぜひ登録を
お願いします。笑ってしまいますが私も登録しています。
(問い合わせ、登録方法については)
 ビックサクセス TEL03-3527-2104
 ※残念ながら私(田口)は、やり方を知らないので悪しからず!

 

 

 

2022年5月31日(火)

 

うれしい悲鳴ですが!

 

   しばらくブログに手も回りませんでしたが、4月からゴールデン
ウィークをまたいだこの1ヶ月程で、新たに新規支部がまた8つも
誕生しました。新規入会も、もの凄いペースです。私も日々対応に
追われましたが、いくら忙しくても感謝、感謝の毎日です。
 茨城水戸、茨城龍ヶ崎、千葉市川2つ、岡山赤磐、福岡久留米も
2つ、そして熊本合志に新規支部が出来ました。今年に入ってから
いったいいくつ誕生したでしょうか。
 入会金、年会費0円!これはやはり反響が大きいですね。私達は
用具のビックサクセスとほぼ一体となって活動していますので、
費用も最小限、徹底的に質素で結構です。その分、皆さんの負担も
減らし、「スポーツ吹矢」をより一層気持ちよく楽しんでください!

 

 

 

2022年5月30日(月)

 

2022年度岐阜県前期大会が開催されました。

 

 

大会風景 中公民館から見た御嵩町の景色
 
 

   5/29(日)岐阜県御嵩町の中公民館にて2022年度岐阜県前期大会が
開催されました。
 当日は可児市、御嵩町のメンバーを中心に40名近くのメンバーが
集まり、6m、8m、10mの各種目で熱戦が繰り広げられました。
 当日は青柳代表とともに私も出席し、私は大会にも出場させていた
だきました。

   大会結果は次回の会報に掲載されますが、皆さん結果はどうあれ和

  やかで、今回も楽しい大会でした。
初めて御嵩町に行きましたが、天気も良く眺めのいいところでした。
近くには「明智駅」があり、あの光秀ゆかりの土地らしい??です。

   今回も残念ながら、中津川、高山、恵那、坂祝のメンバーは集まれ
ませんでしたが、次回、後期秋の大会では皆さんで集まれるのを楽し
みにしています。
 浦田県総支部長、可児御嵩の安東支部長、辻事務長、お疲れさま
でした!

   岐阜県の皆さん、また秋にお会いしましょう!

 

 

 

2022年5月26日(木)

 

益子支部長、おめでとうございます!

 

 

右が益子幸三支部長

   5/26に中央区総合スポーツセンターにて段位級位試験が開催され、
市川まどかの会支部の益子幸三支部長が見事五段位に合格しました。
しかも合格ライン174点のところ188点の高得点!188点といったら
六段さえ合格の点数です。
 実は益子支部長、半年前の昨年12月に五段位試験を受験し、残念
ながら不合格。「もう五段位試験は受けないかも」と相当な落ち込
みようでした。
 しかし益子支部長がすごかったのはここからです。改めて高段者
の他支部の支部長の吹き方を直接学び、自分の吹き方の見直しを行
ったのです。なかなか出来ることではありません。ずっとやってき
て素直に人のアドバイスを聞き入れるのは、できそうでなかなか
出来ません。

   試験当日、また落ち込む姿は見たくないので、私は祈るような
気持ちで見ていましたが、ただの取り越し苦労でした。むしろ心配
することが失礼なほどでした。
 パワーアップした益子支部長は、終始自信が漲り、後半にはパー
フェクトさえ出しました。本当にお見事です! 

  おめでとうございます。 次は六段位試験ですよ!

   ここで一つ残念なお知らせがございます。
 私も当日、四段位試験を受験したのですが、162点に6点足らず…
またも不合格となりました。どうして練習通りに出来ないのか?
 いろいろな方から数多くのアドバイスもいただきます。しかし
それを素直に聞けない。この場に立ち会ったということは、益子
支部長を見習えというスポーツ吹矢の神様からのアドバイスなの
でしょうね。

 

 

 

2022年4月25日(月)

うれしい、お誘い!
 

   毎月1回、東京都荒川区の「西尾久ふれあい館」という公民館でスポーツ吹矢
体験会が開かれており、今月は一昨日23日(土)にありました。
 下野准師範や荒川支部の山本支部長が中心となって開催しているのですが、
一昨日の体験会は過去最高の参加者。20人を超えていました。皆が楽しんで
いる姿を見るのは最高です。
 そこで下野准師範より、再来月6月の体験会はミニ大会にします。初心者も
経験者も参加します。
「もちろん来てくれますよね?」
「いいですよ! もしや私も参加してもOKですか?」
「もちろん、もちろん、その代わり誰でも優勝が狙えるようハンディキャップ制に
します」
「ほう」
「私は-30、田口さんは-20にしましょう」
 ミニ大会と言っても30人ぐらい参加するのでは? これは楽しみです!
しかし・・・ハンディキャップはいいですが、七段の下野准師範が-30で、
先日も試験に落ちた三段者の私が-20・・・・・・わずか10点の差では・・・
-5ぐらいにしてもらえませんかね。一度くらい優勝争いをしたいのですが。

 

 

 

 

2022年4月22日(金)

泣いて、笑った、日刊スポーツ杯

 

 

 

 

   4/20(水)中央区立総合スポーツセンターにて「日刊スポーツ杯 第3回
スポーツ吹矢大会」が開催されました。
主催大会の参加者も回を追うごとに増え続け、今回も各種目とも涙あり、
笑顔ありの大熱戦が繰り広げられました。

   種目は6m、8m、10m女子、10m男子、マスターズ75(75歳以上8m)
の5種目。午前2R,午後4Rの計6R制。

 私は大会が開かれる度、最後の「閉会の挨拶」で話をさせていただきま
すが、今回は感情が入り込みすぎて、予定していた原稿そっちのけ(脱線)
で、本日の各優勝者につき話をしてしまいました。競技終了後、即表彰、
その後、即「閉会の挨拶」なので、自分の頭の中にある記憶のみです。
 以下「閉会の挨拶」抜粋
6m優勝者のFさん、愛知県からの参加で、前回の12月の大会では惜しくも
準優勝、悔しさをバネに今回優勝!
 8m優勝のNさん、2つ前の大会で優勝し、2連続を目指した前回は大失敗、
理由がわからないと落ち込んで帰る姿を覚えています。見事リベンジです!
 マスターズ75優勝のYさん、日頃は体験会などで初心者の方々とも一緒に
練習に励んでいる方です。
 10m女子のSさん、この方はすごい実力のある人。でも毎回、大会になると
実力を発揮できず、それでもいつか優勝すると、本当おめでとうございます!
 10m男子のTさん、今日は凄かった。もう精神力、後半で2連続パーフェクト
文句なしです!

   5種目中4種目が初優勝者。前半戦の結果とプレッシャーのかかる後半戦で

   ガラリと変わる最終結果。悔しい思いをした方も山ほどいます。
 最後に私は言いました「結果が良くても笑顔、結果が悪くても笑顔、そんな
大会を引き続き開催してまいります。」
 また、皆さんの参加お待ちしています!
 今大会の結果も日刊スポーツ(80万部)紙面にて取り上げられます、楽しみ
にお待ちください。

 

 

 

2022年4月12日(火)

 

七段位試験!

 

 

   本日、中央区の総合スポーツセンターで「七段位認定試験」が開催され
ました。
 受験者は東京1人、埼玉2人、茨城1人の合わせて4人でした。
 結果は、残念ながら4人とも不合格・・・。
 いやあ、6R 198点はキツイですね・・・1本でも3点に入るとほぼ不可能、
1Rでも20点台をとるとまたほぼ不可能。緊張感の中でパーフェクトが必要。
まさに一度の失敗も許されないのが七段位試験ですね。
 皆さんぐったり、がっくり、苦笑い。本当にお疲れ様でした!

 

   もう一つ、残念なお知らせ。
 本日の七段位試験の後に通常の「段位級位試験」も行われ、私も四段位
試験(6R 162点以上)を受けました、が、矢があっちへこっちへと惨敗で
不合格・・・。一昨日は調子が良かったのですが、まったく理由がわからず
茫然自失! 

「また出直します!」

 

 

 

 

2022年4月1日(金)

 

指導員認定試験!

 

 

   昨日3/31に本部主催の「春の上級・公認指導員資格認定試験」が
中央区の総合スポーツセンターで行われました。
 試験には上級指導員試験に5名、公認指導員試験に2名が挑戦。
 試験は大きく分けて筆記試験と実技試験の2つ、そして座学の講習
も行われました。
 合格者は上級指導員が4名、公認指導員が1名でした。
 今後ますますのご活躍、期待しています!
 また残念ながら不合格の方、次こそは絶対合格しましょう。
待ってます!
指導員認定試験については、山形県、鹿児島県でも開催されました。
合格者は来週4/18~週発送の会報第8号でも紹介します!

 

 

 

 

2022年3月30日(水)

 

東京月島支部と対抗戦を行いました!

 

 

  昨日3月29日(火)に中央区の月島社会教育会館にて、東京
月島支部と事務局チームで5人対5人の対抗戦を行いました。
 私達事務局チームは南彩白岡支部の間々田支部長、市川まどか
の会の益子代表を助っ人に加えた5人で対決に挑みました。
 各チーム、先鋒、次鋒、中堅、副将、大将を決め、先鋒戦、次鋒戦
・・・と各6Rずつで対決。
 結果は1勝1分3敗と事務局チームの敗北に・・・残念な結果となり
ました。(しかし、私だけはニコニコです。大きい声では言えま
せんが、次鋒戦に出場した私が6R・168点で唯一の勝利!でした。
やりました! 勝利の味は格別です!)
 はじめる前は「事務局長が大将では」との声もありましたが、冗談で
なく、月島の大将は泣く子も黙る山﨑支部長、六段ですよ、戦う前
から勝負ありです。案の定、もし大将戦に出ていたら20点の差を
つけられ敗北でした。
 山﨑支部長は次の対戦支部を募集します、とのこと。ぜひ、皆さん
の支部で挑んでください。
 参加者の皆さんお疲れさまでした。すごく楽しかったです。

 

 

 

2022年3月28日(月)

 

晴れて、新潟県に行ってきました!

 

 

 ようやくまんえん防止措置も解除され、晴れて3月26日(土)に
新潟県見附市の「見附健幸吹矢支部」に行ってきました。
 当日は齋藤榮作支部長、そして支部の皆さんに加え、新潟市より
鑓水秀穂公認指導員も加わり、段位級位試験を実施しました。
 齋藤支部長を含め2人が試験に臨みましたが、残念ながら2人
とも不合格の結果。ただでさえ試験は緊張するのに、本部から私も
補助審査員として来てしまっては、力も入りすぎてしまったかもしれ

ません。次こそは合格を勝ち取って下さい。楽しみにしています。
 終了後はそばを食べに行きました。
 新潟のそばは「海藻」がつなぎで入っているそうで、つるつるで
すごい歯ごたえがありました。
 しかし3月も終わりというのに寒かったですね。行く前に聞いたら
もう暖かいというので、薄着で行ったら大失敗。そもそも新潟県の人
が言う暖かいと関東の人が思う暖かいは全然違う。写真のように駅前
にしっかり雪も残ってますよ・・・・。

 

 

 

2022年3月22日(火)

 

蔓延防止等重点措置、ようやく終わりました!

 

 

長かったですが、ようやく終わりましたね。

これにて気兼ねなく活動もできます。ずいぶん気持ち的にも楽に

なりましたが無理は禁物、常に注意を払いながら少しずつ楽しんで
いきましょう。

 

 

 

2022年3月1日(火)

 

支部対抗戦

 

 東京月島支部の山﨑支部長より「支部対抗戦」を行いたいと
提案がありました。まん延防止措置もあり、大人数が集まって
大会を開くことも難しく、かといって張り合いや楽しみも必要。
そこで、2支部のみが集まっての対抗戦です。
楽しみながら支部同志の横繋がりを作ることも目的に。
いいアイデアですね。やりましょう、やりましょう。
「いくらでも支部同志の間を取り持ちます」と伝えたところ、

 なんと「まずは手始めに事務局チーム」と行いたいとのこと。
「受けましょう、受けましょう、受けて立ちましょう」

 これから詳細を決めて3月下旬に東京月島支部の練習場にて
戦う予定です。4人対4人か、5人対5人か、一人二人助っ人も
用意しようと思います。

 これは各地に広げていきたいですね。
 さて今回の対戦、大将戦・・・中堅戦・・・いや、私は

 ひとまず先鋒戦かなぁ。

 

 

 

 

 

2022年2月24日(木)

 

「YouTube免許皆伝」

 

 「YouTube免許皆伝」の閲覧数はなかなかすごいですね。
スタートしてからおよそ1年半。現在シリーズ⑤まできてますが、
①の閲覧数はすでに11,500あまり。そうです、もう10,000回を
超えてます1年半で単純計算すると、月間640回あまり。
 振興協会の会員も、また他団体の方からも見てますよ!の声
がかかります。
「・・・ま、私は出てませんが・・・」(心の声)
このコロナ禍のため外で吹くこともできず、家にいながら良い
勉強になるとのこと。スタートして良かったです。
下野准師範もこの世界では有名人です。まだまだ続きますので
これからもご期待下さい。
私も「YouTube ダメ見本伝」でもやりましょうかね。
誰も見ませんね・・・。

 

 

 

 

2022年2月10日(木)

 

各地で春の大会、開催したかったですね

 

 今年は春から各地で大会を開きたかったのですが、状況が状況
だけにさすがに控えざるえませんね。構想は多々あったのです
が、なかなか思うようにはいきません。残念です。楽しみは先々
「各地で秋の大会!」へと頭を切り替えます。
 本部の大会はまだ公表前ですが4月下旬に予定しています。
さすがにその頃には「まん防」も解除されていることと思います
ので、また張り切って開催したいですね。

大会に関しては、実はこのような状況下でも事務局にご意見
やご質問が寄せられます。
もっとも聞かれるのが「次はどこで、いつか?」 ですが、次に
多いのが「競技種目・クラス」についての提案です。
 「12メートル競技」、「15メートル競技」、「高段者による名人戦」
等々、皆さん実に多くの提案をしてくれます。
 実際に検討しているのが、10mクラスを「3・4段者」と「5段以上」
に分けるかどうかです。「3・4段者」が同クラスで上位に入るのは
難しく、「3・4段者」でチャンピオンを決め称えたいという考えです。
※あくまで、いずれかの大会で行ったとしても、まずはその大会に
限るクラスで、他の大会、各地の大会で採用するかはまた別です。
「3・4段チャンピオン!」という名称も、なかなか格好いい!

 

 

 

 

2022年2月4日(金)

 

ビックの新商品

 

 ビックから「肩紐筒ケース」と「矢入れホルダー」の新商品が発売
されました。
 「肩紐筒ケース」は写真のように「ひもが幅広になり、長さ調節が
できる」そうです。色はワインレッドとネイビーの2色。
 「矢入れホルダー」はレッドタイプとグレータイプが発売になった
とのこと。
 確かにいずれも「黒」のみの商品だったので、色を選べるのは
いいですね。筒ケースも、すぐに肩から落ちるので、紐の長さ調節
ができるのはGOODです!
 いずれも購入希望の方はビック・サクセスまでお問い合わせくだ
さい。
しかしビックは私に一つずつでもプレゼントしないのですかね?
喜んで使うし、もっともっとあっちこっちで積極的に紹介してあげる
のになぁ。

 

 

 

 

 

2022年1月30日(水)

 

1月も新規支部は4つ!

 

 昨年末にも新規支部立ち上げがすごいと書きましたが、
1月も新規支部は好調で全国で4つ立ち上がりました!
 場所は申請順で、岐阜の坂祝、埼玉の戸田、東京の月島、
鳥取の国府です。
 近隣の方で各支部にご興味のある方は事務局までご連絡
ください。事務局で間を取り持ちます。
 まだまだオミクロン株の感染拡大で大変な時期ですが、
今後ますます、皆さんの活動が楽しみです。

 

 

 

 

2022年1月20日(木)

 

残念・・・>

 

 今週22日(土)に予定していた新潟行きはコロナの状況を鑑み
見送りとなりました。
 さすがに訪問は控えるべきですね。
 見附健幸吹矢支部の齋藤支部長、新潟市の鑓水公認指導員、
段位級位試験を受ける皆様、お会い出来ず残念です。しかし必ず
良くなりましたら憂いなく訪問いたします。

 私もスパッと気持ちを切り替え、22日(土)は東京都荒川区で
行われるスポーツ吹矢体験会を覗きに行ってきます。

 

 

 

 

2022年1月14日(金)

富山に行ってきました!

 

富山の路面電車            体験会

富山中央支部の皆さんと

 

 1/13(木)に富山市旧清水小体育館にてスポーツ吹矢体験会が

開催され、支部訪問と合わせ行ってきました。

 富山市は当日朝から雪が降り続き厳しい寒さの中でしたが、富山

の人々はなんのその、たいへん賑やかな一日となりました。

 

 午前中に開催された体験会は富山いきいき支部、富山中央支部の

メンバー、そして体験会に参加の方々20名以上が集まりました。

 雪がすごくて体験会は中止かと思いきや、軟弱な関東者とは違い、

次々車で、次々長靴を履いてやってくる。いやはや恐れ入る。

 広い体育館はまさに雪に覆われた冷凍庫。手袋をしたまま次々

吹いていく。私は女性陣にいただいたホッカイロをありがたく腰に

貼る・・・・・。

 昼食を挟んで、午後は富山中央支部の練習会、旧総曲輪小体育館

に行き、10名ほどで記録会。距離に関係なく5R制で私も参加。

結果は129点で2位と! 賞品としてトイレットペーパー4つと

菓子パン2つをいただく。

 

 しかし富山の人は逞しい。雪の上を颯爽と車で走る。チェーン

なんてそうそう巻かないよと笑われ、スノータイヤ(スタッドレス)

で女性もどんどん車で走る。関東では想像もつかない。私達は少し

でも雪が降れば外出中止、車なんてもってのほかと、まず考える。

 北陸や東北、北海道の人達が、雪で右往左往する私達を見て笑う

のもこうして雪国に来てみるとよくわかる。確かに偉い違いである。

 

  とにかく寒かったですが、雪景色はすばらしい、雪吊りは見事、

ブリのカマ定食も旨かった。

暖かくなったら北陸大会をぜひやりましょう。また行きます。

 お声をかけてくださった山田健二さん、北川支部長、寺脇支部長、

そして皆々様、ありがとうございました。

 

 

 

2022年1月11日(火)

 

今年の吹初め

 

 

 今年の吹初めは1/9(日)鈴木義敬准師範が支部長の板橋区
中央支部でした。
 写真のように得点は6R、158点。
今年4段位(6R、162点で合格)を目指す私にとっては幸先
よく越えたかった162点には届かず、かといって自らの3段位
(6R、150点)を下回ることもなく、その通りの結果でした。
 私としては170~180点が出たら大吉、160~170点なら吉、
そのままなので小吉か。ま、凶にならなくて良かったですが。
 また、イベントとして動く的のトルネードヒット大会も実施。
私は5本中3本が命中と参加者の中ではなかなかの好結果だった
様子。失敗が当たり前で笑いもあり、たまにはいいですね。

板橋区中央支部では、支部員以外でも段位級位試験を実施して
くれます。新規入会も大歓迎です。ご興味のある方は事務局まで
連絡下さい。橋渡しをさせていただきます。

 

 本日1/11(火)はホームグラウンドの中央区総合スポーツセン
ターでの新年最初の練習日。練習レーン4つ×3コマで空きは
たった1コマのみ。そこに私が入り、満員御礼。皆さん元気、
元気! この勢いで、今年一年、はりきっていきましょう!

 

 

 

 

2022年1月1日(土)

 

新年あけましておめでとうございます

 

 壬虎(みずのえ・とら)の今年は「冬が厳しい
程、春の芽吹きは生命力に溢れ、華々しく生まれ

る年になる」そうです。
 今年は皆様とともにより一層「スポーツ吹矢」
の活動を活発に行って参ります。
 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

2021年12月29日(水)

 

今年一年、ありがとうございました。

 

「スポーツ吹矢」を楽しむすべての皆様、今年一年本当にありがとう
ございました。
 スポーツ吹矢振興協会として、団体設立3年目を迎えられたのも、
多くの皆様の支えのおかげです。心より御礼申し上げます。
 コロナの影響により、皆さんにとりましても大変なご苦労があった
と思います。練習場がない、人が集まらないと何度も耳にしました。
 でもそれを耳にするたび、「スポーツ吹矢」が日々の生活の中で大切
なものと思っていらっしゃるかたがとても多いことを実感しました。
 私も「スポーツ吹矢」のおかげで多くの方との出会いがありました、
多くの方と電話で話す機会もありました。もちろん苦労もありました、
でもその何倍も楽しい一年でした。
来年は皆さんともっともっと一緒に楽しみながら活動して参ります。
 新年が皆様にとって良い年でありますように。
 来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 一般社団法人スポーツ吹矢振興協会 事務局 田口 貴

 

 

 

 

2021年12月28日(火)

 

来年

 

 私の予定としては来月1/13に富山市の体験会、1/22に新潟見附市
の段位級位試験に伺う予定です。しかし、日本海側を中心としたすごい
寒波の影響が心配ですね。
 振興協会の活動としては3月~各地で順次大会を開きたいと考えて
います。日本各地での活動の充実に取り組みます。また春の指導員試験
なども行っていきます。
 様々スケジュールが決まり次第、お知らせしていきます。

 

 個人的な目標は3月に受ける「四段位」試験に合格することです。
皆さんもぜひ1つ上の級、1つ上の段を目指してください。全国の
三段位の皆様、一緒に四段位を目指しましょう。
「いまのところ合格する自信は・・・なし」あと2ヶ月あるので、
なんとかがんばります。

 

 

 

 

2021年12月27日(月)

 

この2ヶ月でなんと12支部が新たに誕生しました!

 

  15日に9つ目が決まりましたと書きましたが、いやはやすごい、
この11月、12月の2か月で12支部も増えました。
 まだ支部一覧は更新されていませんが、福井、山形、長野県です。
いやぁ寒い地域なのに、皆さん元気、元気で驚きます。
 70代、80代の先輩方はなんですかね・・・若い時の鍛えられ方が
違うのか。むしろ若い人のほうが寒がっている気がします。ちなみに
私は50代と若いので寒がっています。
 支部設立は本当にありがたいことで、振興協会への問い合わせで
多いのが「どこか近くでやれるところを紹介してほしい」というもの
です。これからどんどん応えられるようにしていきたい。
 1月も設立が続くので、お仲間が増えるのが楽しみです。

 

 

 

2021年12月16日(木)

 

段位級位試験

 

 年内最後の本部での段位級位試験が12/12(月)に中央区の総合
スポーツセンター小体育室で行われました。

 

(写真左より私、鑓水さん、下野准師範)

 年末にもかかわらず5段位試験に3名の方が挑みました。
 その内の一人は新潟から参加の鑓水(やりみず)さん。朝3時起
きで「ほとんど寝ずに来た!」と。
 しかし3名の結果は、いずれも残念な結果に・・・。
 だからと言って落ち込んでばかりではありません。
 3人とも「次の試験日程はいつですか?」と。
 5段位試験ともなると、そう簡単ではありません。しかし皆さん
実力者。次こそ揃って合格しましょう。また楽しみです。
 合格の暁には、今回の他の2人とともに一緒にブログに上げます。

 来月1月には、今度は私が新潟に行きます。見附市の支部で行う
段位級位試験に鑓水さんと一緒に立合います。今度は指導員として
鑓水さんが審査員、私が補助審査員です。
「鑓水さん、見附で旨いもの食べたいですね」

念のため断っておきますが、あくまで仕事で行ってきます。

 

 

 

2021年12月15日(水)

 

新規支部、続々誕生!

 

 ホームページでも「新規支部更新しました」と出ていましたが、
新規支部の設立は順調ですね。
 まだまだ少ないもっと頑張れと言われますが、状況を鑑みれば
すこぶる順調です。
 青柳会長時代では丸8年で190支部。確かに何もないところから
の苦労は大変だったと思いますが、ほぼコロナ禍の2年間を考える
と、とても嬉しい状況です。
 ここからなのだと思います。各地に支部が出来、支部の人数も
増えてくると同時に支部の分支部化などあり、そうして活動する
支部、会員もより広がってくると、その繰り返しで倍、倍とどこか
のタイミングで飛躍的に伸びることになるでしょう。
 実は本日12/15も東京都杉並区の吹矢グループと打合せがあり、
新規支部の立ち上げが決まりました。20名弱になるでしょうか。
これで緊急事態宣言後の先月今月で9つ目。皆さん終息を待って
ましたとばかりの設立です。ついで千葉県柏市でもう一つ、そして
福井県からも年内に申請書が届きます。10支部は超えますね。愛知、
神奈川からもまだあり、来年3月までにはあと20支部いきましょう。
 私の言葉も少しでも力になっていればと思いますが、大会に参加
していただくだけでも「もっと楽しく、もっと自由に」という「楽
しむ雰囲気」「自由な雰囲気」は感じていただけているだろうなと
思います。進行している私達も楽しんでいますからね。
今回も愛知、長野、富山、東京、埼玉、茨城と幅広い。みんなで
一緒にどうスポーツ吹矢を盛り上げて行けるか、どう楽しむか
を来年に向けて一層考えていかなければいけませんね。

 

 

 

2021年12月13日(月)

 

第2回 スポーツ吹矢オープン大会

 

 

 

 12/10(金)に東京都中央区の総合スポーツセンターで開催された
年内最後の楽しい大会も終わってしまいました。
 今回は年内最後ということもあり、長野県や愛知県から参加して
くださった方もいらっしゃいました。感謝、感謝です。
 6m、8m、10m女子、10m男子、そして今回試験的に75歳以上の
希望者のみ参加の「マスターズ75、8m」の5クラスで行われ、驚く
ことにすべてのクラスが「初優勝者誕生」という結果となりました。
 本当にスポーツ吹矢は難しい。大会で結果を出すのは難しい。
 決まって終盤に逆転劇が起きる。終盤5R、6Rは誰もが緊張、参加
者も見ているこちらも緊張。10月に行われた第2回日刊スポーツ杯の
各優勝者も次々崩れていく。後で理由を聞いても「わからない」と。
10m女子も男子も顔では笑っていても、上位争いはまさに「意地と
意地のぶつかり合い」。
毎回、毎回、大熱戦、大熱戦、今回も良いもの見ましたね。

 来年は3月~夏にかけて皆さんと相談しながら全国各地で大会を
開いていきたいと思います。もう十分各地で開催できます。埼玉大会、
千葉・茨城大会、群馬、神奈川・・・山形、長野、岐阜・・・島根に
鹿児島も。各地で開催しながら本部大会も加えていきます。

 今大会時でも「田口さんは参加しないの?出ればいいのに」という
お声がけもいただきました。各地の大会ではお手伝いだけでなく参加
させていただきます。
せっかく大会があるなら「吹かなきゃ損、損です!」
来年も皆さんで楽しんでいきましょう。

 

 

 

2021年12月10日(金)

 

12/8に事務局に一冊の本が届きました。

 

 送り主は埼玉県の越谷Gahya支部の嶋田洋一さん。
 手紙を読むと10月20日に開催された「第2回日刊スポーツ杯」
のことを本のあとがきに書いたとのこと。

本は早川書房のハヤカワ文庫 宇宙英雄ロダン・シリーズ654巻
『暗黒空間突入』ヴルチェク&マール/嶋田洋一訳 
2021年12月15日発行です。はっきり「嶋田洋一訳」とあり!
今回654巻という世界最長の有名なSFシリーズ本です。

「あとがき」を読むと、10/20に開催した「第2回日刊スポーツ
杯」の参戦記。
本の「あとがき」なのに本のことは一切触れず、スポーツ吹矢
のことだけが書いてある。一体全体、大丈夫なのでしょうか?

嶋田さんに電話すると、巻数がありすぎて「あとがき」の内容
はすでに自由なのだと。また翻訳の仕事は30年を越えるそうです。

「あとがき」については、ぜひ皆さん書店などで手に取って読んで
いただきたいのですが、書いてある一部を絡めて面白い話を一つ。
「10月20日の大会では残念な結果となったが、総合順位で40位
となり5の倍数の「とび賞」はもらえてラッキー・・・でも喜べ
ないなぁ、次の大会こそ!」というような内容の記述あり。
そして迎えた本日12/10の「第2回 オープン大会」。
再び参加してくれた嶋田さんにとって絶好の挽回の機会です。
我々運営スタッフの多くも嶋田さんの「あとがき」をすでに読んで
います。
しかし結果は、再び残念なものに。今回も上位入賞とはならず。
が、ここからがすごい! 
「それではこれよりとび賞の発表です・・・5位、10位、15位、
20位、25位、30位、35位嶋田洋一さん!・・・」
表彰式で前に出てくる笑顔の嶋田さんを見て、私も笑顔の大、大、
大拍手です!
 次回大会も心よりお待ちしています。
楽しいなぁ、次も応援するしかないでしょう。

 

 

 

 

2021年12月2日(木)

 

厚木五箭会の練習会に行ってきました!

 

 

 12月1日に神奈川県厚木市の荻野運動公園体育館で行われた
厚木五箭会(あつぎごせんかい)の練習に参加させていただき
ました。栗山会長とは1年以上前から連絡を取り合っていまし
たが、ようやく実現することができました。
 当日は栗山会長はじめ、名前だけは以前からお聞きしたこと
のある能條さんともお会いすることができました。
皆さんテキパキと準備し、どんどん吹いていく。
「空きましたよ」と声を掛けられ、私も緊張する間もなく吹く。
しかしはじめてのところでは、なかなか矢はまとまらない。
 となりで一緒に吹くのは栗山会長。なんと78歳にして500筒。
しかも私のとなりでパーフェクト・・・ひやぁ~恐れ入る。
 能條さん、数十年弓道で鍛えた体は80歳にして背筋がピーン。
凛々しいという表現がぴったりな女性。
 定期的に会で大会も開いているとのこと。今度、ぜひ参加させ
ていただきます。
 体育館を出ると、紅葉もあり山並みがきれい。温泉もあるそう。
「いいところだなぁ」
※栗山会長、能條さん、年齢出してすいません。ほんとお元気で
感心してしまいました。

 

 

 

2021年12月1日(水)

 

一般社団法人スポーツ吹矢振興協会

 

 本日12/1より「銀座スポーツ吹矢倶楽部」より名称変更となり
ました。
 いままで「銀座」や「倶楽部」というネーミングのため中々
全国的なスポーツ競技団体という印象は薄かったかもしれません。
 これを機により一層「スポーツ吹矢」の発展に努めて参ります。
皆様、引き続きよろしくお願い申し上げます。

 

(ブログ用 内輪話)
 ・・・私も年のせいか臨機応変に頭を切り替えるのが難しい。
特に電話応対「銀座倶スポーツ吹矢楽部事務局の田口です・・・
あっと、振興協会!スポーツ吹矢振興協会の田口!あっと事務局
の田口です・・・」
これが若い子達にとっては何の苦労もなし、初日からスラスラと
流れるように新名称を名乗る。
 慣れるまでに少し時間はかかりそう。
昔から「年はとりたくないねぇ」という言葉を耳にしますが、
まさにそれです。物をどこに置いたか忘れる。名前は覚えられない、
かつては普通だった電話番号を覚えるなんてもってのほか!
 嘆いても仕方なし、名称同様、頭を切り替えて精進します。

 

 

 

2021年11月22日(月)

 

支部設立が続いています!

 

 ここ1ヶ月すごいですね。埼玉県白岡市に南彩白岡支部、
長野県上田市にまた一つ上田城南友和支部、東京都板橋区に
女性だけの板橋区撫子支部、そして富山県富山市に同時に2つ
富山中央支部といきいき富山支部が設立されました。
 仲間が次々増えるのは嬉しい限りです。
 しかしそれでもまだまだ年内続きます。おそらく、東京、
埼玉、神奈川で12月中にもそれぞれ新支部がまた立ち上がり
そうです。
 皆さんと一緒に吹ける日を私も楽しみにしています。

 

 

 

 

2021年11月16日(火)

 

どこに行っても、皆さん勘違いします。

 

 これが現在私の使っている筒と矢です。
 目立つといえば目立ちますが、金色の筒で、真っ赤な
矢を吹きます。
どこの支部に行っても、先日の岐阜県大会でも私が
吹こうとすると何かしら声が聞こえます。
「うわっ金色!」
「すごい筒、さすが事務局長」と。
いやいやいやいや、皆さん勘違いしていらっしゃる。
まったくもって特別なものではありません。
ただ単にビックサクセスの宣伝が足りないだけです。
私の使っている筒は「金属製1本筒230」というもので
わずか税込5,000円と最安値の商品。おまけに矢は販売品
ではなくプレゼント用に作った「令和矢」です。ま、これ
は貴重品といえば貴重かもしれません。
 なお筒立てはビックからもらったずいぶん前の試作品で、
完成品ではありません。十字の足の部分のネジが緩すぎて
十字がくるくる回ってしまいます。
「なんですと? 事務局長ならもっといい道具使え?」
 わかりました。ビックサクセスに文句を言っておきます。
私  「もっとちゃんとしたもの寄こしなさい」
ビック「ちゃんと買ってくださいよ」

 

 

 

 

2021年11月12日(金)

 

柏あけぼの吹矢支部のみなさんが来店しました!

 

 山内支部長はじめ柏あけぼの吹矢支部のメンバー4人で店舗に
来店してくれました。
 いやぁ~にぎやかなメンバーでした。南柏の近隣センターで
練習しているそうですが、おそらく練習もにぎやかでしょう。
 今度は私もお邪魔しなければいけません。
 来春には柏大会も実現したいですね。いくつも柏市には支部も
出来て、茨城県のメンバーも柏市なら参加しやすいでしょう。
あけぼののメンバーも乗り気だったので必ずや実現したいですね。
 しかし・・・メンバーが帰ったと思ったら、すぐに帰り途中の
メンバーの一人の竹原さんから店舗に電話あり。
「携帯電話をどこかに失くした!!!」と。
店舗か? トイレか? 駐車場か? 社内のメンバーであちこち
探し回って大騒ぎ。
 最後の最後まで実ににぎやかなメンバーでした。
 翌日・・・「携帯は見つかった」と連絡あり・・・。

 

 

 

 

2021年11月10日

 

11/7の岐阜県大会、行ってきました!

 

(岐阜の皆さんと中央の私。※ずっと付けていたマスクを撮影時のみ、一斉にさっとはずしました。)
 

 いやぁ、楽しかったです。
 今回は、中津川、恵那、高山のメンバーはコロナの影響もあり
残念ながら参加することができませんでしたが、可児、御嵩で
30人が集まりました。
 当日は皆で設営し全員で審判も行い、もちろん全員が選手
としても出場するという手作り感満載のすばらしい大会でした。

 前言通り、私も参加です!
 もちろん本部から来て恥をかくわけにもいきません、が!!!!
なんと記念すべき第1本目が、緑の外枠にささる0点、0点です。
「おい、事務局長いきなり0点だよ・・」周りがざわざわします。
 試矢の3本はきちんと5点内だったので、本番でより気合いを
入れすぎたのかもしれません。緊張したつもりはないのですが、
大会は予想外のことが起こる、本当に怖いですね。
 その後はしっかり落ち着けて7、7、7、5の第1R・26点でしのぎ
ました。そのままガタガタと大惨事にならず助かりました。
 最終的には各ラウンド25~31点で6R・161点という結果でした。
 6mの優勝者は192点、8mは186点と高得点、10mは178点で
した。実力がある人はどんな時でもしっかり結果を出しますね。
 浦田岐阜県総支部長、辻事務局長はじめ皆さん、楽しい県大会
ありがとうございました。中津川、恵那、高山の皆さん、次回
お会いするのを楽しみにしています。来春になるのか、また行き
ますよ!
 他の地域でも各県大会の動きが出てきています。次は長野か
東京か、いや茨城か山形か、そう言えば島根県で来月行うかも
しれません。
 また私も忙しくなりそうです。
 もちろんどこの大会でも私は参加させてもらうつもりですよ。

 

 

 

 

2021年11月5日(金)

 

年内最後の大会(12/10)、年内最後の本部主催の段位級位

試験(12/13)が開催されます。

 

 早いもので来月はもう12月。年内の活動も来月を残すのみと
なりました。
 大会はオープン大会なので、すべての「スポーツ吹矢を愛する
皆様」のご参加を心よりお待ちしています。多くの他団体の方も
きています。また言っておきますが、上手い下手は二の次です。
失敗しても笑い飛ばしましょう。楽しんだその先に上位入賞と
なれば尚善しです。
 今年最後のチャレンジになりますか、段位級位試験もすでに
5段試験は3人も申込みがあるようです。
 「スポーツ吹矢」の楽しみかたは、皆それぞれ、気持ちよく、
吹き納めて、今年を締めくくりましょう。

 

 

 

 

2021年11月4日(木)

 

日刊スポーツ

 

 11月4日付けの日刊スポーツ紙面に10月20日に行われた大会
の記事が掲載されました。
 先立つ11月2日には同紙のニッカンシニア内にて越谷Gahyaの
藤田支部長とHAPPY堀船の長谷野支部長が登場しました。
 お二方とも「嬉し恥ずかし」のご様子でしたが、いいですねぇ、
うらやましい。また来月12月の第1火曜のニッカンシニアでも他の
方が登場するようです。今度は誰でしょうね。
「スポーツ吹矢」を応援いただき日刊スポーツさんには感謝、
感謝です。

ちなみに、私はアスリートというより裏方ですがいつでも取材は
OKですので、日刊スポーツさんよろしくお願いします。
 皆さん、日刊スポーツさんの応援もよろしくお願いします。

 

 

 

 

2021年11月2日(火)

 

岐阜県大会

 

 11月7日(日)に可児市で岐阜県大会が開催されます。
 本部から何人も行くわけにもいかず、私のみで行ってきます。
しかも、大会にも出させていただきます。私は岐阜県民ではないので、
あくまで参考記録です。そのかわり手伝えることは、雑用でもなんでも
やらせていただくつもりです。
 参加者の皆様ご安心ください。参考記録といえども、まず上位には
行けませんので。
 可児はもとより、恵那、中津川、高山・・・皆さんとお会いできるのが
楽しみですね。
 事前準備も大変だと思いますが、運営の皆さんがんばってください。

 

 

 

 

2021年10月21日(木)

 

日刊スポーツ杯 第2回スポーツ吹矢大会、無事終えました!

 

 10月20日(水)東京都中央区総合スポーツセンターにて、
無事開催することが出来ました。ありがとうございました。
 準備は大変でも、当日はあっという間、楽しい時間はあっと
いう間でした。
結果については残念ながらまだ私のブログでは言えません。
特に今回は日刊スポーツ紙にも記事が出ます。予定は11/4(木)
です。皆さんぜひご覧ください。
 しかし、それでもほんの少しだけ・・・各種目とも面白かった
ですよ。10m男子は、2R、4R、最終6Rと2Rごとのトップが
入れ変わるという大熱戦。プレッシャー、プレッシャー、最後
まで精神力!といった感じでした。
 足が震えた、手が震えた、大会ならではの緊張感がすごい、と
皆さん言ってましたね。でも結果はどうあれ終わってみれば、

満面の笑み。
 今年最後の大会を12月にまた開催します。
 また「しびれるような大熱戦」を期待します!

 

 

 

 

2021年10月18日(月)

 

日野市の体験会に行ってきました。

 

 

(写真)手前が普及担当の堀井、奥がなかなか様に
なっている田口指導員

 

10月15日(金)に東京都日野市各地の老人クラブの主要
メンバーにお集りいただき、体験会を開催しました。
 当日は30人以上の参加があり、大変盛り上がりました。
 皆さんスピード感に驚き、体にもよい、競い合うことも
楽しんでくれました。
 はじめてやって2Rで56点を出す強者も。またまったくダメ
でも熱心に3R、4Rとやる方も。
 一喜一憂、私たちも常に新鮮な気持ちで楽しんでいきま

しょう。

 

 

 

 

2021年10月8日(金)

 

絶好調! 晴れて公認指導員になりました!

 

 

 

 

 昨日10月7日(火)に行われた指導員試験に参加し、晴れて
公認指導員になりました。
 いままでは試験の進行役でしたが、反対の立場です。
 試験は、筆記試験、座学、実技試験、実技講習とありました。
 それこそ私が筆記試験(規則集・手引きより出題)に落ちたら
洒落にもならないので、良かった良かったです。
 落ちたら、当然このブログにも上げません。
 これからより一層普及にもがんばります。
しっかし近頃、物覚えが悪くなりました。
まぁ、悪い点数出してもすぐ忘れるのは都合がいいですね。

 

 

 

 

2021年10月4日(月)

 

初の七段者が生まれました!

 

 

 10/1(金)に行われた七段位認定試験で、なんと1人の合格者が
でました。
 私も立ち会いましたが、すごいですねぇ。
 あいにくの台風で大荒れの日でしたが、3名の六段者が受験しました。
詳しくは次回の会報にて紹介となりますが、試験で普段通りの実力を
発揮する難しさは、皆さんも経験されていると思います。
 合格ラインは6R、198点ですよ、皆にじっと見られて198点です。
 今回の試験に際し、受験間隔のために七段位を受けられないという方
が他にも3名いました。
 世の中には上手な方が山ほどいます。
 皆さん、すごいですねぇ。
 遠い未来に私が七段位を受ける日は来るのでしょうか・・・いやあ、
想像できませんね。
「田口七段」・・・一度くらい言われては見たいですね!

 

 

 

 

2021年9月28日(火)

 

日刊スポーツ杯大会

 

 参加申込がはじまり60名を越えてきました。
 コロナの影響もあり定員は80名の上、申込期間も短いですが、ぜひとも
80に近い数字までいってほしいですね。
  現在のところ東京、埼玉、神奈川がメインで、千葉と茨城が少し少ない
という印象です。千葉、茨城の方、負けずに参加お待ちしています・・・
いやいや参加人数で競うものでもありませんね。
 その他の地域含め、最終的な参加者がどうなるか楽しみです。
 参加を迷っている方がいらっしゃれば、ぜひお申込み下さい。
 私もお待ちしています。

 

 

 

 

2021年9月14日(火)

 

すばらしい人生の大先輩です。

 

 

 今日の練習場に、また「西尾さん」の姿がありました。
 何ヶ月前から、この姿を見てきたでしょう

 西尾さんはヘルニアで腰を悪くしてしまったといい、それでも

イスに座りながら黙々と矢を吹いています。この姿勢で今日も2枠、

2時間です。
「すごいですね」
「まだまだ未熟者ですから」
80を越えてなお、自分を未熟者ですと。なんて謙虚さでしょう。
なんて柔和な表情でしょう。
心が洗われるようです。
私もこうありたいものです。

 

 

 

 

2021年9月13日(月)

 

やった、やった、皆さんやりました!

 

三段位合格しました!

 

 

 私事とはなりますが、9月10日(金)の段位試験にて、
三段位に合格しました。これもひとえに私の努力の結晶…
いやそうでなく、皆様のご支援のおかげでございます!
 私の周りにはすごい人が山ほどいるので、自分の段位は
あえて話題にせずにきましたが、晴れて3段位です。
 三段位は6R 150点以上(平均25点)。
いざ試験を行うと25点平均スレスレ、第3R、第4Rの
終了時点でぴったりの75点、100点。まさに薄氷、普通なら
ここからプレッシャーで5R、6Rに崩れそうなものですが、
打ち勝ちました!
 しかし諸先輩方は当然「まだまだ」と言うでしょうね。
 がんばりますよ、次は目指せ四段位です!

 

 

 

 

2021年9月8日(水)

 

日刊スポーツ杯

 

会報にも参加者募集告知を行いましたが、来月10/20に
「第2回 日刊スポーツ杯」を開催いたします!
 日本一の発行部数を誇る日刊スポーツさんもオリンピック、
パラリンピックと大変な夏を終えたばかりですが、ご快諾
いただきました。喜んで大会開催を応援してくれます。
 また今回も優勝者は紙面掲載なるかも…一生もの、いや
家宝になるかもしれません(笑)
 要望が多かったため、引き続きオープン大会にします。
しびれるような熱戦をまた見たい…皆さんからのたくさんの
参加申込、事務局一同お待ちしています。

 また、日刊スポーツさんは各地に取材にも行ってくれるそう
です。各地で大会やりたいですね。

 

 

 

 

2021年9月6日(月)

 

七段位試験、上級・公認指導員試験

 

 いやはや早いです。
 七段位試験が3人、指導員試験が4人と早くも受験の
申込みの連絡が入りました。会報告知のみでHPへのUP
も間に合っていないのでは?
 七段位は6R 198点。平均33点。これはたまげますね。
 受験される本人はもちろん、当日の緊迫感はすごいで
しょう。
 まだまだ申込期間があり、あと何人いらっしゃるか?
 目標を持つのに年齢は関係ありません。
 すべての試験に私も立ち会います。
 皆さんがんばってください。

 

 

 

 

2021年8月30日(月)

 

スポーツ吹矢体験会

 

 28日(土)に東京都荒川区で行われた「スポーツ吹矢体験会」に
行ってきました! 
 西尾久ふれあい館という地域センターで行われましたが、10本の
体験会用筒がすぐに無くなってしまう20名ほどの参加者が集まり
ました。大人気でしたね。
 下野准師範や荒川スポーツ吹矢支部の山本支部長などが中心となり、
今後も月1回開催されます。
なんと、すでに来月の参加申し込みが19名! こりゃまた来月も行こ
うと思います。

 

 

 

 

 

2021年8月24日(火)

 

上級公認指導員/公認指導員認定試験

 

段位級位試験に関係しますが、春に中止となっていた本部主催の
上級・公認指導員認定試験を10月に開催します。遅くとも9月上旬
に届く会報にも告知してありますので、ご確認下さい。お申込みお待ち
しています!
 また、各地で指導員試験を受けたい方は、事務局までご連絡ください。
各地の支部長、指導員の方たちと試験開催を実施したいと思っています。

 

 

 

 

 

2021年8月23日(月)

 

段位級位試験

 

ポツリポツリと各地から段位級位試験を受けたいが、どこかで出来
ないか? 指導員を派遣してもらえないか? という問い合せが届いて
います。
 まだまだ遠くに出かける雰囲気ではありませんし、指導員がいない
ところは確かに困ります。
 もしそういった方が周りにいらっしゃったら、お気軽にご連絡下さい。
可能な限り、近場からの指導員派遣など対応していきます。
 あれこれ心配せずスポーツ吹矢を楽しめるように早くなりたいですね。

 

 

 

 

2021年8月10日(火)

 

次号会報は今月下旬に発送します。

 

 次号の会報作業が急ピッチで進められています。
 困ったことに校正作業はお盆休み中になりそうです。不幸中の幸い、
今年も遠出は出来ず家にいますが・・・・・。
 今回も内容は賑やか華やかです。オープン大会の模様、オンライン
大会の途中結果、新規支部紹介、サムライ、なでしこ列伝・・・あれ、
二人じゃないの?
 「スポーツ吹矢物語 ~夢はオリンピック~」・・・大変なオリンピック
でしたが、選手にとっては開催されて良かったですね。
 これから編集後記の原稿を書きます。
 皆さん、楽しみに待っていてください。

 

 

 

 

 

2021年8月6日(金)

 

新規支部募集について

 

 現在、新規支部の立ち上げ相談が各地で8件あります。
 今後ますます倶楽部の勢いを増すためにも、新規支部を立ち上げ
たら何かしてあげられないものか・・・。
支部が喜ぶものは何か・・・考えに考えています。
やはり現実的に用意すべきものをサポートしてあげられないかと
用具販売のビックサクセスと相談しています。
 現在の最有力候補として、立ち上げ記念にワンタッチ的スタンドと
ドーンと矢のプレゼントを企画中。
 ぜひ実現したいですね。
 このブログでビックサクセスにも「やらざるを得ない」プレッシャーを
かけたいと思います。
「ビックさん、ご協力のほど、よろしくお願いします。」
次回の会報の募集覧にもぜひ掲載したいですね。

 

 

 

 

 

2021年8月3日(火)

 

スポーツ吹矢体験会

 

 7/31(土)に荒川区の会場主催で下野准師範が体験会を行いました。
時節柄どうかと思いましたが、当日は16名、内12名はまったくの初心者
の方が来てくれたそうです。すごいですね。
 この体験会は今後も毎月開催していくそうで、すでに8月下旬の参加
希望者は、なんと20人を超えているそうです。
 YouTubeでおなじみ、教えるのが大好きな下野准師範、やる気満々、
活力がみなぎってます。
 8月下旬の体験会は、私も見に行ってきます。

 

 

 

 

 

2021年7月27日(火)

 

7/26(月)にHAPPY堀船支部に行ってきました!

 

 一言で、凄かった。いやぁ凄すぎました・・・。

 北区のHAPPY堀船支部の練習会は支部メンバーのみならず、支部外の
上手な方も参加する練習会で、当日はメンバー9名、確かその内六段者が
4名、五段者が2名いらっしゃいました。上段者の比率が洒落になりません!
 週に2回、1日につき6R×2回の計12Rの結果を白板に1Rごと記入し、
長谷野支部長はじめ皆さんで日々競い合っています。

的が4台並び、最初の4名が1Rを吹いた時の点数が、それぞれ31、31、
33、31点でした。「・・・私はなんてところに来たのだろう」
 6Rそれが続き、皆さん180~200点を出すのです。しかも時には笑いながら
ですよ。すごいメンバーです。

 私の本日唯一の大成功は、練習が始まる前に行ったご挨拶です。
「上手な方が揃っているので、一つでも学んで帰りたいと思います」と。
大先輩方を前にして偉そうなことは一言も言いませんでした。良かったですね。
輪をかけて大恥をかかなくて済みました。
 しかし、また行かなければなりません。しばらく猛練習しようと思います。

 

 

 

 

 

2021年7月21日(水)

 

今後の行事予定

 

 現在、9月~11月の行事予定につき検討しています。正式発表前です
が、次の大会もすでに10月に予定しています。会場も押さえられました。
他にも、公認指導員試験、7段位試験・・・と目白押し。
 次号会報は8月下旬に発行予定。
 各正式発表は、会報、HP等で行っていきます。
 まだまだ制約はありますが、スポーツの秋に向かって忙しくなりそうです。

 

 

 

 

 

2021年7月19日(月)

 

支部訪問予定

 

 25日(日)に板橋区中央支部、26日(月)に北区のHAPPY堀船支部、
翌8月8日(日)には千葉県柏市のふくろう支部の訪問を予定しています。
 先日の大会時には神奈川県海老名市のイーグル会海老名支部からも
お誘いを受けました。うれしいですね、ぜひ行きたいと思います。
 コロナ禍が治まったら、もっともっと各地の練習場に伺います。
 しかし皆さんにあらかじめ断っておかなければならないのが、本部の

人間だから、事務局の人間だから「当然吹矢はうまい」とは思い込まない

で下さい。
まずは「楽しむ!」これが第一です。
 皆さんと同じ、良い時もあれば悪い時もあるんですよ。

 

 

 

 

 

 

2021年7月15日(木)

 

オープン大会入賞者の賞状を発送しました!

 

 

 上位入賞者の皆様、改めておめでとうございます。
 賞状格好いいですね。
 届いた皆様、努力の証です。ぜひ周りの方々に自慢
なさってください。
 私も何十年、賞状はもらっていませんね。誰か私に
 賞状くれませんかね。特に何もしていないのですが…。

 

 

 

 

 

 

2021年7月8日(木)

 

オープン大会、最高でした!

 

 

7/7七夕の日に行われた「スポーツ吹矢オープン大会」、悲喜

こもごも、ドラマの連続で最高でした! 
 まだまだ人数制限などコロナの影響がある中での大会で、選手

自ら自分の的紙は自分で替えるなど工夫をこらした大会でした。
 しかし、面白かったです。大会は最高ですね!
 詳しくは会報などで紹介するので多くは言えないのですが

・・・と言いながら私も言ってしまうのですが・・・。
 個人10m男子も最後の最後まで一体誰が優勝するのかわからず、

強烈でした。
 午前2R、午後2Rの計4Rで行われましたが、6段位9人、

5段位6人も参加している中、午前2R終了時のトップは並みいる強者

を抑えて4段位の選手がトップ、しかし上位者の点数は団子状態。

そして後半の2Rを行った結果、なんと80歳オーバーの6段位の男性が

逆転優勝。60代、70代の若手?!を抑えて優勝です。

落ち着き、技術、集中力、素晴らしかったですね。拍手喝采です!
 8m男女も凄かったですね。
 優勝者は女性、4R128点、平均32点。大会でこんな点数を出すの

だからすごいですね。緊張感の中で実力を発揮できるんですからね。

 団体戦も列ごとにチームを組み全員参加で行いました。6mの方も

10mの方も皆一緒です。なにより「皆で楽しむことが第一です!」


 残念な結果でも楽しそうな声をたくさん頂きました。
 「個人戦はメタメタだったのに、団体戦になったらパーフェクト、

 そんなもんだな」
 「せっかく7点に飛んだのに跳ね矢・・・吹き直したら3点だもの」
 「前回日刊スポーツ杯優勝、今回3位にも入れず。次回、リベンジ

 にきます」

 本部主催の大会はまた秋に行います。
 今回参加された方はもちろん、まだ参加されていないたくさんの

方の参加も、心よりお待ち申し上げます。
 今大会に関わってくれたすべての皆様に感謝、ありがとうござい

ました! また会いましょう!

 

 

 

 
 

2021年7月7日(水)

 

再びブログを上げていきます!

 

「便りのないのは良い便り」とは、さすがに都合が良すぎます。
忙しさにかまけて少しブログ更新をSTOPしてしまいましたが、

毎日元気100%で活動しています。(私が元気だと逆に部下は

迷惑していますが・・・)
新規支部、社内オンライン大会、支部訪問、大会リハーサル・・・

面白いことがたくさんあったのに原稿上げられずすいません。

  また楽しい内容を順次上げていきます。

 

 

 

 

 

2021年6月23日(水)

 

段位級位認定申請書が各地より届いています。

 

 

 今日私のところに回ってきただけでも長野県、奈良県、島根県と
あります。
 ようやく各地で活動も戻りつつあるのかもしれません。
三段申請、二段申請・・・いやぁ皆さんがんばっていらっしゃる。
 そういう私も9月上旬に自分の大事な段位試験が控えています。
そのためにも日々練習に励まなければいけません・・・。
「普段通りにやれば大丈夫ですよ」と皆さん人に対しては簡単に
言いますが、当の本人からしたら「簡単なわけない」ですよね。
あの独特の緊張感は一体なんでしょうか?

 静まり返った緊張感の中、合格なされた皆様、心よりお祝い申し
上げます。 「合格、おめでとうございます!」
 また上を目指してがんばってください。

 

 

 

 

 

 

2021年6月21日(月)

 

7/7の大会準備

 

 

 第1回スポーツ吹矢オープン大会へ向け、7/1に短時間ですがリハ―

サルを行うことにしました。
 足りないところは皆さんにもご協力はいただきますが、出来る限り
参加者には大会に集中していただきたく、我々各人の役割分担に沿い
リハーサルします。
 設営、受付、アナウンス、進行、記録・・・。
 前回の大会は女性2人がアナウンスを担当しましたが、今回は男性の
堀井が行います・・ウグイスならぬ、ニワトリ、いやガマガエルかな?

 

 

 

 

 

 

2021年6月11日(金)

 

練習レーン再開します!

 

 各地から「ワクチン打ったよ!」の連絡を受けるようになり、
ようやく少しずつ活動再開という方も増えてきそうです。

 私達の練習レーンも来週6/15(火)より再開となりました。
 4レーン×3交代で合計12レーンを用意していますが、すでに
10レーンが申込みで埋まりました。いや、11レーンです。
1レーン、私がこっそり予約しました。しかしこのあと2レーン
の申込みが入ると、私の予約は問答無用で取り消されます。
 事務所でなく、1ヶ月以上ぶりに広々としたところで吹けそう
です。他の人と並んで吹く、きっと気持ちいいでしょうね。
 練習レーンご希望の方、今回に限り追加はあと一人のみで
結構ですからね・・・。

 

 

 

 

 

2021年6月9日(水)

 

7/7の大会会場見てきました!

 

 

 7/7オープン大会もおおよそ1ヶ月後となりました。いよいよ
近づいてきました。
 中央区にあるこのスポーツセンターをいつも利用していますが、
そうそうメインアリーナを利用する機会はありません。
 3面に客席があり、いや大きい・・・。
 楽しみですが、準備もしっかりやらないといけません。
 他のスポーツもどんどん再開されています。
 大成功となるよう、がんばります!!

 

 

 

 

 

2021年6月3日(木)

 

祝! 岐阜県にもう一つ新たな支部が誕生しました!

 

岐阜県中津川市「ぎふ中津川苗木城山支部」支部長は鈴木俊彦さん。

 

 

 まだ電話でしか話ができませんが、物腰柔らかそうな支部長です。
 現在も週1回しっかり練習できているそうで、まだまだメンバーも
少ないので増やしていきたいと。

 うれしいですね。がんばって下さい。
 そして、岐阜県大会でお会いしましょう!

 

 

 

 

 

                               

2021年6月2日(水)

 

支部長交代

 

 長野県松本市の「松本市TM15・20支部」より連絡があり、
清水重彦支部長が顧問になり、新支部長に上松寛由さんが就任
しました!
 清水さんは「年だから」なんて言っていましたが、元気も元気
「ワクチンも1回打ってきた!」と。
 そして引き継いだ新支部長の上松さんは一回り以上若い60代、
「任されちゃった」らしいですがとても明るい声でした!

 清水さん、支部長ご苦労さまでした。そして引き続き顧問
としてよろしくお願いします。
 上松さん、新支部長よろしくお願いします。ぜひ、松本市を
盛り上げてください!

 

 

 

 

                               

2021年6月1日(火)

 

7/7のオープン大会の参加申込がはじまりました!

 

 

 受付初日からメールやFAXで参加申込みが届き始めました。
しかし、やはりコロナの影響か参加申込がまだまだ鈍いようです。
 当然といえば当然ですね。それと会場使用許可が二転三転し告知
期間の短さにも原因がありそうです。
 面白いことに「また大会の問い合せかな」と思い電話をとると、
普通に「銀座は大会をやらないのか?」とのご質問。しかもその
方は東京在住・・・まったく大会予定など知らず偶然だったと。
 ホームページで告知しても周知には程遠いことを痛感します。
 時節柄、積極的に!とはいきませんが、周りの方への大会参加の
お声がけ、ご確認、よろしくお願いします。

ご希望の方はお申込みよろしくお願いします。

皆さん、大会でお会いしましょう。

 

 

 

 

2021年5月27日(木)

 

ただの食わず嫌いでした!

 

 面倒そうだなと思い込み、いつも誰かにカットしてもらっていた
「矢切り」を自分でやってみました!
ベテランの方になるとカミソリを手に持ってやってしまう人さえ
います。あれを見ると、なおさら自分には無理だなぁと思う次第
でした。
しかし、いざやってみると意外や意外、スルスルと簡単にカット
出来ました。これまた、なかなか面白い。

 

 

 最後は鼻歌を歌いながら矢をカット
「矢切りのおおおお~~私しいい~~~♪ ♪ ♪ 」

 

 

 

                       

 

2021年5月26日(水)

 

5月度、事務局オンライン大会行いました!

 

 

「はあ~」
 また残念ながら、ため息が出る結果でした。
 前回に引き続き、私と普及担当堀井、店舗梅原の3名で行い、
堀井が190点、梅原174点、私が152点という結果でした。
 前回は梅原が第1位で、今回、堀井が見事雪辱を果たしました。
 私も立場というものがありますので、次回はぜひとも経験の
浅いメンバーを加え、事務局チーム内でも真ん中あたりの順位に
なろうと思います。

 

  今月もぞくぞくと各地から結果が届き、楽しくすべてに目を
通しています。
 鹿児島の鹿屋中央支部の上甫木准師範、やはりすごいですね。
200点オーバーです。また同支部内で6m/6R/パーフェクト
の人がいます。すごい集中力ですね。

 

  今後、途中経過も発表していきますので、楽しみに待っていて
下さい。
 そういえば、最後に重要なことを、オンライン大会に参加されて
いない方、順次途中からでも、何名からでも参加できますので、
ご希望の方は遠慮なくご連絡下さい。お待ちしています!

 

 

 

 

 

 

2021年5月25日(火)


ようやく本部主催の次の大会が決まりました!

 

 7月7日(水)の七夕の日に東京都中央区の中央区立総合
スポーツセンターのメインアリーナにて「第1回スポーツ
吹矢オープン大会」を開催します。
 緊急事態宣言は解除されているとは思いますが、当然、
コロナの状況をみながらの開催となります。
詳細につきましては、当HPにて概要を掲示します。
 東北や九州など各地大会については秋ごろからの予定に
なりそうです。
 実は、昨年12月の日刊スポーツ杯では運営側の立場であり
ながら、こっそり私も出場してしまおうと試みたのですが、
出場直前に本部席に引き戻され出場できませんでした。
 私も出場したい・・・何か方法を考えないといけない。

 

 

 

 

 


2021年5月21日(金)


今週は電話応対が大変でした。

 

 今週は裁判の判決もあり、夕刻には声も枯れてしまう
日があるなど、電話応対が大変でした。
 ビックサクセスにとって判決はすごく喜ばしいもの
でしたが、だからこそ、より一層気を引き締めてすべての
スポーツ吹矢愛好者が今後ともずっと安心して楽しんで
いけるよう、しっかりとした用具を作り続けて下さい。
 あえて、もう一言添えるなら「より安く」ですが・・・。

 

 また今週は新規支部の設立と指導員になりたい、という
相談も多かったです。 
 新規支部は長野県、茨城県、群馬県、そして富山県からも
設立の問い合わせがあり、さっそく皆さんへ各種申請書を
お送りさせていただきました。
 茨城県、長野県、群馬県もこれで何支部目でしょうか。
コロナが治まり次第、もう県大会もできますね。きっと盛り
上がるでしょう。
しかし次から次とすごいですね。

 

 

 

 

 

2021年5月13日(木)

 

岐阜県の皆さん、私も行きますよ!

 

 

美濃を制するものは天下を制する

難攻不落の岐阜城

 

 

 本日、岐阜県の浦田県総支部長より連絡があり、会場利用が不可となり

5月23日(日)に予定されていた岐阜県大会が延期になりました。

 開催準備担当、参加者ともども皆さん残念がっていることと思います。

 それでも「皆が、とにかく大会をやりたがっている」、「蔓延防止等重点

措置が解除され次第、来月か再来月には行う」とのこと。

 私も楽しみに待っています。

 岐阜県の皆さん、私も行きますからね!

 

 

 

 

2021年5月11日(火)

 

「会報」、最終確認中です。

 

 

 

 会報の内容チェックが今週末に終了し、来週17日~印刷、そして25日に発送します。

遅くとも月内には皆さんのところに届きます。

 今回も驚くぐらい内容は盛沢山ですが、この場で詳しく書いてしまうと会報担当に

怒られてしまうので、言いたいのは山々ですが言えません。

 しかし今号を眺めながらつくづく思います。皆さんあっての会報。皆さんあっての

倶楽部です。それほどまでに今号はとんでもなく全国各地の活動写真が掲載されて

います。このコロナ禍でありながらも、とても多くの方が楽しんでいらっしゃる。

嬉しさもひとしおです。しかし、くれぐれも体に気をつけながら活動してまいりま

しょう。

 また、最終ページの編集後記では図々しくもこのブログ「今日も吹矢日和」の宣伝も

させていただきました。ほんの少しの紹介です、ご容赦を。

 では、皆さん会報が届くのを楽しみに待っていて下さい。

 

 

 

2021年5月7日(金)

 

皆さん見てください、この筆遣い!

鹿児島県の髙崎総支部長から送られてきた「オンライン大会に寄せて」の文面です。

声はデカくて強面の髙崎総支部長ですが、筆を持ったらこの通り。すごいですね。

(筆も持てない私が偉そうなことを言うと怒られますが)文字が躍り、眺めている

だけで楽しい気持ちが伝わってきます。

スポーツ吹矢を通じて、ほんとたくさんの方に出会えます。今日も一日に感謝。

 

 

 

 

 

2021年5月6日(木)

 

ビックサクセスの新商品「抗菌 練習用的紙」を使ってみました。

※くれぐれも宣伝するつもりではありません。(こうして書くと

ビックからもっと宣伝してくれと言われそうですが・・・)

表面に抗菌ニスが吹き付けられているそうで、もしや紙も固くなったかと

思いきやそんなこともなく、吹いてみてもいままでとなんら変わりません。

しかし、細菌の増殖は100分の1以下になると。たいそうな優れものです。

今後ますます安心、安全の面で考えるとこういったものが主流になっていく

のでしょうね。

皆さんにくれぐれも断っておきますが、抗菌的を使ったからって細菌の増殖

は抑えられても少し気が楽になるだけで、決して点数まで良くなるわけでは

ありません。

「上手い人は何を使っても上手く、そうでない人はそれなりです」。

昔、そんなCMがあったような。練習して皆で上達していきましょう。

 

 

 

 

 

2021年4月30日(金)

 

事務局チームもオンライン大会に参加しました!!

 

田口と普及担当の堀井、そして店舗の梅原の3人でチームを組みました。

距離は8mでエントリー。

                

結果は第1位梅原186点、第2位堀井174点、そして第3位が

田口の166点でした。まさか自分が団体戦の足を引っ張るとは…。

しかし女性は強し…写真中央が梅原、向かって左が堀井。1位の

梅原は座り、負けた男2人は立たされています。

負けましたが、楽しかった。

まだまだこれから、私たちも皆さんに負けないようがんばります!!

 

 

 

 

                                      

 

2021年4月28日(水)

 

新規支部設立、うれしいですね!

4/26また一つ新規支部が設立されました。

本当、うれしいです! そしてありがとうございます。

今回は東京都北区、会員は長谷野支部長をはじめ19名、支部名は「HAPPY堀船」です。

なんと、ハッピーですよ! きっと明るいメンバーが揃っているに違いありません。

さっそく長谷野支部長に連絡を入れ、緊急事態宣言解除(5/11)後の練習日に参加させていただくことになりました。(様子をみながらになりますが、お伺い出来ていない支部にも、ぜひ行きたいですね)

新規支部も1つが2つになり、5つが10になり、10が20、30、40、50と着実に増え続けています。大きなことは言えませんが200、300もそう遠くないのかもしれません。

今日も神奈川だ、次は長野だ、秋田だ、富山だといろいろなところから電話を受けています。いまはまだ電話越しですが、次から次と新たな出会いがあり楽しいものです。

スポーツ吹矢に感謝!

そして、すべての皆さんに感謝、感謝です!

 

 

 

                                                                                        

 

2021年4月27日(火)

 

オンライン大会の結果がぞくぞく届いてます。

すごい、すごい、すごいです!

4月分のオンライン大会の結果報告が、ご覧の通り各地からぞくぞく届いてます。

みんなスポーツ吹矢が好きなのです!

大会だってどんどんやりたいのです!

まさしく感慨無量です!

 

4/1~スタートしたオンライン大会も参加者はなんと500名を超えています。

いまから結果を見るのが楽しみです!

そう言えば、我が事務局チームは参加しなくてよいのか?

もちろん正々堂々と・・・10m・・・いや8m・・・いや6mにしておこうか・・・

 

 

 

 

2021年4月26日(月)

 

緊急事態宣言

緊急事態宣言の発令により、来月5/11に予定されていた「上級公認指導員・公認指導員資格認定試験」を

延期することになりました。

事務局では、すでにお申込みいただいていた方に手分けしてすぐにご連絡させていただきました。代替日に

ついては6月を予定していますので、決まり次第お知らせします。

 

誠に残念ですが、致し方ありません。

皆さんも練習の中止など、ずっとご苦労なさっていると思います。

指導員試験も、すでに何人もの方よりお申込みがあったので、場所の変更で実施してはどうかとの意見も確かに

ありました。しかしそのためには当然移動も伴い、正しい判断とは言えません。

実施するからには私達も気持ちよく開催したい。

短い期間なので宣言解除まで待ちます!

「申込み受付期間が延びた」と良いほうに考え、また募集しますので、ぜひより多くの方のお申込お待ちしています。

 

 

 

 

2021年4月18日(日)

 

板橋区中央支部の記録会に参加しました!

4月18日に板橋区中央支部の記録会に参加しました。

鈴木支部長のもと、和気あいあいとした雰囲気の中、気持ちよく吹かせていただきました。

結果は6R、132点…。しっかり笑いを提供させていただきました。

参加者より「田口さんはフォームはいいのに、なぜ真ん中にいかないのか?」と聞かれました

が、それは私自身が一番知りたい…。

難しい、日々修行、でも楽しかったのでそれで良しです!

 

今日の一句

「皆と会える 練習場に スイートピー飾る」

早くコロナが終息するといいですね。

 

 

 

 

 

2021年4月16日(金)

 

古川順一さん、見事4段合格!

笑顔でピースサインの古川さん(左)と田口

本日、本部主催の段位級位試験が東京都中央区の総合スポーツセンターで行われ、

古川順一さんが見事4段に合格しました。

おめでとうございます!!!!!

が、となりのレーンで受験していた私は不合格・・・。笑顔にも力がありません。

いい時もあれば、そうじゃない時もある。

古川さん、いい笑顔ですね。私もまたがんばります。

 

今日の川柳

「また跳ね矢 どうりで今日は かえる柄」

ビックのかえる柄矢は人気ですが・・・

 

 

 

 

 

2021年4月12日(月)

  本日より、私、田口による事務局ブログ『今日も吹矢日和』をスタートします。

日々の活動、出来事などスポーツ吹矢に関する様々なことを紹介していきますので、

銀座スポーツ吹矢倶楽部HPにいらした際には、ぜひ合わせてご覧いただきたく

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 また皆様からのご意見、ご要望、面白い情報などもお待ちしています。